CSSNumericValue.equals()

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

equals()CSSNumericValue インターフェイスのメソッドで、渡された値が厳密に等しいかどうかを示す論理値を返します。 true の値を返すのは、渡されたすべての値が同じ型と値であり、かつ同じ順序である場合です。これにより、構造的な等価性を素早く検査することができます。

構文

equals(number)

引数

number

数値または CSSNumericValue です。

返値

論理値です。

例外

なし。

先に述べたように、渡される値はすべて同じ型、同じ値でなければならず、また同じ順序でなければなりません。以下のいくつかの例では、それらが異なる場合に何が起こるかを説明しています。

let cssMathSum = new CSSMathSum(CSS.px(1), CSS.px(2));
let matchingCssMathSum = new CSSMathSum(CSS.px(1), CSS.px(2));
// Prints true
console.log(cssMathSum.equals(matchingCssMathSum));

let otherCssMathSum = CSSMathSum(CSS.px(2), CSS.px(1));
// Prints false
console.log(cssMathSum.equals(otherCssMathSum));

// Also prints false
console.log(CSS.cm("1").equal(CSS.in("0.393701")));

仕様書

Specification
CSS Typed OM Level 2
# dom-cssnumericvalue-equals

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser