<xsl:with-param> 要素はテンプレートに渡すパラメータの値を設定します。

構文

<xsl:with-param name=NAME select=EXPRESSION>
	TEMPLATE
</xsl:with-param>

必須属性

name
このパラメータに名前を付けます。

任意属性

select
XPath 式を使用してパラメータの値を定義します。要素にテンプレートが含まれている場合、この属性は無視されます。

タイプ

サブ命令は常に <xsl:apply-templates> または <xsl:call-template> 要素内に現れます。

定義

XSLT 11.6

Gecko のサポート

サポート済み

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,