<xsl:sort> 要素は、<xsl:apply-templates> または <xsl:for-each> で選択されたノードのソートキーを定義し、それらが処理される順序を決定します。

構文

<xsl:sort
	select=EXPRESSION
	order="ascending" | "descending"
	case-order="upper-first" | "lower-first"
	lang=XML:LANG-CODE
	data-type="text" | "number" /> 

必須属性

なし

任意属性

select
XPath 式を使用してソートするノードを指定します。
order
ノードを "ascending" または "descending" に処理するかどうかを指定します。デフォルトは "ascending" です。
case-order
大文字か小文字かを最初に指示するかどうかを示します。許容される値は "upper-first" および "lower-first" である。
lang
ソートで使用する言語を指定します。
data-type
アイテムをアルファベット順または数値順に並べ替えるかどうかを定義します。 許容される値は "text" と "number" で、"text" がデフォルトです。

タイプ

Subinstructionは常に <xsl:for-each> の子として現れます。テンプレートの適切な場所または <xsl:apply-templates> の前に現れなければなりません。

定義

XSLT, section10.

Gecko のサポート

サポート済み

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,