<xsl:decimal-format> 要素は、format-number( ) 関数を使用して数字を文字列に変換する際に使用される文字と記号を定義します。

構文

<xsl:decimal-format
	name=NAME
	decimal-separator=CHARACTER
	grouping-separator=CHARACTER
	infinity=STRING
	minus-sign=CHARACTER
	NaN=STRING
	percent=CHARACTER
	per-mille=CHARATER
	zero-digit=CHARACTER
	digit=CHARACTER
	pattern-separator=CHARACTER />

必須属性

なし

任意属性

name
この形式の名前を指定します。
decimal-separator
小数点文字を指定します。デフォルトは (.) です。
grouping-separator
桁区切り文字を指定します。 デフォルトは (,) です。
infinity
無限を表すために使用される文字列を指定します。デフォルトは文字列 "Infinity"です。
minus-sign
マイナス記号文字を指定します。デフォルトはハイフン (-) です。
NaN
値が数値でない場合に使用される文字列を指定します。デフォルトは文字列 "NaN" です。
percent
パーセント符号文字を指定します。デフォルトは (%) です。
per-mille
1000文字ごとに指定します。デフォルトは () です。
zero-digit
数字のゼロ文字を指定します。 デフォルトは (0) です。
digit
数字を表すためにフォーマットパターンで使用される文字を指定します。デフォルトは (#) です。
pattern-separator
正と負のサブパターンをフォーマットパターンで区切る文字を指定します。デフォルトはセミコロン (;) です。

タイプ

最上位は <xsl:stylesheet> または <xsl:transform> の子である必要があります。

定義

XSLT, section 12.3.

Gecko のサポート

1.0 (Mozilla 1.0、Netscape 7.0) でサポートされています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,