<xsl:choose> 要素はいくつかの選択肢の中から選択肢を定義します。 手続き型言語の switch 文のように振る舞います。

構文

<xsl:choose>
    <xsl:when test="[whatever to test1]"></xsl:when>
    <xsl:when test="[whatever to test2]"></xsl:when>
    <xsl:otherwise></xsl:otherwise> [optional]
</xsl:choose>

必須属性

なし

任意属性

なし

タイプ

インストラクションはテンプレートとともに表示されます。1つまたは複数の <xsl:when> 要素と、オプションで最後の <xsl:otherwise> 要素を含みます。

定義

XSLT, section 9.2.

Gecko のサポート

サポート済み

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,