ViewTransition: finished プロパティ

Limited availability

This feature is not Baseline because it does not work in some of the most widely-used browsers.

Experimental: これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

finishedViewTransition インターフェイスの読み取り専用のプロパティで、ビュートランジションのアニメーションが完了し、新しいページビューがユーザーに表示され操作可能になると履行されるプロミス (Promise) です。

finisheddocument.startViewTransition() に渡されたコールバックが例外を発生するか、拒否されてページの新しい状態が作成されなかったことを示すプロミスを返した場合にのみ拒否されます。

トランジションのアニメーションが開始されなかったり、 ViewTransition.skipTransition() を使用してアニメーション中にスキップされた場合でも、終了状態に到達しているため、 finished は履行されます。

プロミスです。

様々な操作に様々なトランジション

特定のナビゲーションで、固有のトランジションが要求されることがあります。例えば、「戻る」ナビゲーションは「進む」ナビゲーションとは異なるトランジションが必要かもしれません。このようなケースを処理する最良の方法は、 <html> 要素にクラス名を設定し、ビュートランジションのアニメーションを使用しながらトランジションを処理し、トランジションが完了したらクラス名を除去することです。

js
async function handleTransition() {
  if (isBackNavigation) {
    document.documentElement.classList.add("back-transition");
  }

  const transition = document.startViewTransition(() =>
    updateTheDOMSomehow(data),
  );

  try {
    await transition.finished;
  } finally {
    document.documentElement.classList.remove("back-transition");
  }
}

メモ: isBackNavigation は組み込み機能ではありません。これは理論的な機能で、ナビゲーション API (en-US) などを使用して実装できるかもしれません。

仕様書

Specification
CSS View Transitions Module Level 1
# dom-viewtransition-finished

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報