サーバー送信イベント

伝統的には、ウェブページが新たなデータを受け取るために、サーバーにリクエストを送信しなければなりません。すなわち、ページがサーバーからデータを要求します。サーバー送信イベントによって、サーバーがウェブページにメッセージをプッシュ送信することにより、サーバーからウェブページへ新たなデータをいつでも送信することができます。入ってくるメッセージは、ウェブページ内の イベントおよびデータ として扱うことができます。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です

Note: Firefox は現在、サービスワーカーでのサーバー送信イベントの使用に対応していません(専用ワーカーと共有ワーカーでは対応しています)。 バグ 1681218 を参照してください。

概念と使用方法

サーバー送信イベントの使い方を学ぶには、サーバー送信イベントの使用を参照してください。

インターフェイス

EventSource

サーバーへの接続、イベントやデータの受信、エラー、コネクションの切断など、すべての機能の扱いを定義します。

仕様書

Specification
HTML Standard
# server-sent-events

関連情報

ツール

関連トピック

その他のリソース