document.documentURIObject

概要

読み取り専用

document の URI に対応する nsIURI オブジェクトを返します。

このプロパティは、拡張機能のコードなどの (UniversalXPConnect) 特権を持つスクリプトでのみ機能します。Web コンテンツではこのプロパティは特別な意味を持たず、他のカスタムプロパティと同様に扱うことしかできません。

特権コードでは、(XPCNativeWrapperwrappedJSObject などの) ラップされていないコンテンツオブジェクトに対してこのプロパティを取得または設定しないように注意しなければなりません。詳しくは バグ 324464 のコメントを参照して下さい。

構文

varuri =doc.documentURIObject;

// Firefox の現在のタブの URI スキームが "http" かどうか調べる
// このコードは browser.xul のコンテキストで実行されるものとする
var uriObj = content.document.documentURIObject;
var uriPort = uriObj.port;

if (uriObj.schemeIs('http')) {
  ...
}

仕様

どの仕様にも属しません。

 

 

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, khalid32, Mgjbot, Shoot, Norah
最終更新者: khalid32,
サイドバーを隠す