CSS Properties and Values API

CSS Properties and Values API(CSS Houdini API の傘の一部)を使用すると、開発者は css カスタムプロパティを明示的に定義して、プロパティ型のチェック、デフォルト値、および値を継承するまたは継承しないプロパティを許可できます。

インターフェイス

CSS.registerProperty
ブラウザーが css カスタムプロパティを解析する方法を定義します。 JavaScript の  CSS.registerProperty を介してこのインターフェイスにアクセスします。
@property
ブラウザーが css カスタムプロパティを解析する方法を定義します。 CSS の @property を介してこのインターフェイスにアクセスします。

次の例では、JavaScript で CSS.registerProperty を使用して、css カスタムプロパティ --my-color を色とし、デフォルト値を指定し、値を継承できないようにします。

window.CSS.registerProperty({
  name: '--my-color',
  syntax: '<color>',
  inherits: false,
  initialValue: '#c0ffee',
});

次の @property を使用して、CSS で同じ登録を行うことができます。

@property --my-color {
  syntax: '<color>';
  inherits: false;
  initial-value: #c0ffee;
}

仕様

仕様 状態 コメント
CSS Properties and Values API Level 1 草案 初期定義

ブラウザーの互換性

個々のインターフェイスを参照

関連情報