mozilla

タグ「XSLT_Reference」の付いた記事

36 件のドキュメントが見つかりました

  • EXSLT EXSLT拡張を使用するためには、スタイルシートに拡張名前空間として名前空間を宣言する必要があります。 例)正規表現パッケージの使用:
  • EXSLT/exsl/node-set exsl:node-set() は、 xsl:variable の値を取得するための選択属性の代わりに、 xsl:variable ...
  • EXSLT/exsl/object-type exsl:object-type() 指定されたオブジェクトの型を示す文字列を返却する。
  • EXSLT/math/highest math:highest() 指定されたノードセットの最大値を持つノードを返却する。( math:max() を使用して計算した最大値).
  • EXSLT/math/lowest math:lowest() 指定されたノードセットの最小値を持つノードを返却する。( math:min() を使用して計算した最小値).
  • XPath/Axes XPath 式の使用に関するより詳しい情報は、 XSLT による XML の変換 の記事の最後の より詳しい読み物 の節を参照して下さい。
  • XPath/Functions
  • XPath/Functions/boolean boolean 関数は式を評価し、true または false を返します。
  • XPath/Functions/ceiling ceiling 関数は小数を評価し、その小数以上の最も小さい整数を返します。
  • XPath/Functions/concat concat 関数は 2 つ以上の文字列を連結し、その結果として得られる文字列を返します。
  • XPath/Functions/contains contains 関数は、第 1 引数の文字列に第 2 引数の文字列が含まれているかどうかを判定し、真偽値 true または false を返します。
  • XPath/Functions/count count 関数はノード集合に含まれるノードの数を数え、その整数を返します。
  • XPath/Functions/false false 関数は真偽値 false を返します。
  • XPath/Functions/floor floor 関数は小数を評価し、その小数以下の最も大きい整数を返します。
  • XPath/Functions/id id 関数は与えられた ID に一致するノードを探し、識別されたノードを格納するノード集合を返します。
  • XPath/Functions/lang lang 関数は、コンテキストノードの言語が与えられた言語に一致するかどうかを判定し、真偽値 true または false を返します。
  • XPath/Functions/last last 関数は、式評価コンテキストのコンテキストサイズに等しい数値を返します。
  • XPath/Functions/local-name local-name 関数は、与えられたノード集合内の最初のノードのローカル名 ( local name )を表す文字列を返します。
  • XPath/Functions/name name 関数は、与えられたノード集合内の最初のノードの QName を表す文字列を返します。
  • XPath/Functions/namespace-uri namespace-uri 関数は、与えられたノード集合内の最初のノードの名前空間 URI を表す文字列を返します。
  • XPath/Functions/normalize-space normalize-space 関数は文字列から前後の空白文字を取り除き、連続する空白文字を 1 つのスペースに置き換え、その結果として得られる文字列を返します。
  • XPath/Functions/not not 関数は式を真偽値として評価し、その逆の値を返します。
  • XPath/Functions/number number 関数はオブジェクトを数値に変換し、その数値を返します。
  • XPath/Functions/position position 関数は、式評価コンテキストのコンテキスト位置に等しい数値を返します。
  • XPath/Functions/round round 関数は、与えられた数値に最も近い整数を返します。
  • XPath/Functions/starts-with starts-with 関数は第 1 引数の文字列が第 2 引数の文字列で始まるかどうかを調べ、true または false を返します。
  • XPath/Functions/string string 関数は与えられた引数を文字列に変換します。
  • XPath/Functions/string-length string-length 関数は、与えられた文字列の文字数に等しい数値を返します。
  • XPath/Functions/substring substring 関数は与えられた文字列の一部を返します。
  • XPath/Functions/substring-after substring-after 関数は、与えられた文字列内で、与えられた部分文字列よりも後にある残りの文字列を返します。
  • XPath/Functions/substring-before substring-before 関数は、与えられた文字列内で、与えられた部分文字列よりも前にある残りの文字列を返します。
  • XPath/Functions/sum sum 関数は、与えられたノード集合内のそれぞれのノードの数値としての値を合計した数値を返します。
  • XPath/Functions/translate translate 関数は、文字列と、その文字列を変換するための文字の集合を評価し、変換された文字列を返します。
  • XPath/Functions/true true 関数は真偽値 true を返します。
  • XSLT/Elements On a related note, any attribute in an LRE and some attributes of a limited number of XSLT elements ...
  • XSLT/value-of xsl:value-of 要素は XPath 式を評価し、それを文字列に変換し、その文字列を result tree に書きます。