mozilla

タグ「HTML」の付いた記事

  1. 1
  2. 2

184 件のドキュメントが見つかりました

  • Advanced_styling_for_HTML_forms 本記事では、 HTML フォームでカスタマイズが難しい一部のウィジェットで CSS を使用する方法を見ていきます。 前の記事 で見たように、テキストフィールドやボタンでの CSS ...
  • Code_snippets/Canvas canvas を利用するための一般的な情報については、 チュートリアル を参照してください。
  • Controlling_spell_checking_in_HTML_forms Firefox 2 はウェブフォームのテキストエリア 【訳注: 複数行のテキスト入力欄】 とテキストフィールド 【訳注: 一行のテキスト入力欄】 のスペルチェックのサポートを導入します。ユーザーは ...
  • Drawing_text_using_a_canvas canvas 要素は 標準である HTML 5 での機能 と いくつかの実験的な Mozilla のメソッドとプロパティの両方を用いたテキスト描画をサポートします。
  • Firefox_3.6_for_developers Firefox 3.6 では新規あるいは開発中のウェブ標準のサポート、性能の向上、ウェブユーザと開発者にとってより良い体験が提供されます。このページは Firefox 3.6 ...
  • Glossary/UTF-8 UTF-8 (UCS Transformation Format 8) は WWW において最も一般的な文字エンコーディングです。1文字あたり1~4バイトで表します。UTF-8 は ASCII ...
  • HTML/Element/dir HTML の ディレクトリ要素 ( dir ) は、ディレクトリ、すなわち、ファイル名のコレクションを表します。
  • HTML/Element/menu HTML の menu 要素 ( menu ) は選択可能なメニューのリストやコマンドをあらわします。
  • HTML/Element/meter HTML の メーター要素 ( meter ) は、既知の範囲内のスカラー値、または小数値を表します。
  • HTML/Element/section HTML の section 要素 ( section ) は、見出しを伴う意味的なグループ化が可能な、文書の一般的なセクションを表します。
  • HTML/Element/sub HTML の Subscript 要素 ( sub ) は、表記規則の理由で小文字で、またはメインのテキストより小さく表示されるべきテキストの範囲を定義します。
  • HTML/Element/sup HTML の Superscript 要素 (sub)は、表記規則の理由でメインのテキストよりも高い位置に、または小さく表示されるべきテキストの範囲を定義します。
  • HTML_Element_Cross_Reference HTML 4.01 の最終的なリファレンスは次の通り:
  • Link_prefetching_FAQ リンクの先読みとはブラウザの機能の一つで、ブラウザのアイドル時間を使って、ユーザが近い将来に訪問するであろう文書をダウンロードして、予め読み込んでおくことを指します。まず、Web ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/1.5 Firefox 1.5 がリリースされ、 ダウンロード 可能です。 Gecko 1.8 ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/3.5 Firefox 3.5 では数多くの新機能が導入され、また、幅広い種類のWeb ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/4 Firefox 4 (6 月後半にベータ版リリースが予定されています)では、パフォーマンスが向上し、 HTML 5 やその他の革新的な Web ...
  • Property_compatibility_table_for_form_widgets 以下の実装状況一覧表で、HTML フォーム向けの CSS サポート状況を要約しています。HTML フォームや CSS ...
  • The_Importance_of_Correct_HTML_Commenting HTML を 標準モード で記述する場合、不正確に書かれたコメントによってページの表示が崩れ、コンテンツの一部または全体がコメントアウトされた状態になってしまいます。XHTML や XML ...
  • Tips_for_Authoring_Fast-loading_HTML_Pages Summary: Learn common-sense tips for producing HTML pages which load quickly and provide visitor ...
  • Tools/Page_Inspector ページの HTML や CSS の調査や変更を行うために、インスペクタを使用しましょう。
  • Tools/Page_Inspector/3D_view 3D ビューボタンをクリックすると、ページが 3D ビューモードに移行します。このモードでは HTML で入れ子のブロックが、ページの底部から外側へ飛び出すかたちで次第に "高く" なるように 3D ...
  • Using_Firefox_1.5_caching Firefox 1.5 ではウェブページ全体をその JavaScript の状態も含めてメモリ内にキャッシュし、1 ...
  • Web/API/Comment コメント構文はソースコード内に注意書きなどを記す用途で使用可能です。これらは通常の閲覧時には表示されず、ソースコードの編集中や、ブラウザのソースビュー表示時にのみ閲覧可能です。
  • Web/API/DOMParser DOMParser を用いると、文字列で格納された XML / HTML / SVG のソースを document DOM オブジェクトにパースする事が出来ます。 DOMParser は DOM ...
  • Web/API/HTMLElement HTMLElement インターフェイスは HTML 要素を表します. ある要素は直接このインターフェイスを実装し,他の要素はHTMLElementを継承したインターフェイス経由で実装されています.
  • Web/Guide/Graphics/Drawing_graphics_with_canvas Firefox 1.5 より、 Firefox はプログラム可能な画像のための新しい HTML 要素を含みます。 canvas は WHATWG の canvas の仕様 ...
  • Web/Guide/HTML HyperText Markup Language (HTML) is the core language of nearly all Web content. Most of what you ...
  • Web/Guide/HTML/Canvas_tutorial canvas 要素は、スクリプト(一般的に JavaScript ) を使って図形を描くために使われる新しい HTML 要素です。例えば、グラフを描く、写真を合成する、または簡単な(または ...
  • Web/Guide/HTML/Canvas_tutorial/Drawing_shapes 描き始める前に、 canvas のグリッドもしくは 座標空間 について話す必要があります。前のページの HTML テンプレートは幅 150 ピクセル、高さ 150 ピクセルの canvas ...
  • Web/Guide/HTML/Forms HTML フォームのガイドへようこそ。このガイドは、HTML フォームの習得に役立つ記事をそろえています。HTML ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/Data_form_validation サーバでは常にデータを検証するべきですが、追加のデータ検証を Web ページ自身で行うことにも多くの利点があります。いろいろな点で、 ユーザはフォームに悩まされています ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/How_to_build_custom_form_widgets HTML フォームで使用可能なウィジェット だけでは十分でない場合が多くあります。 select 要素のようなウィジェットに 高度なスタイル設定を行いたい ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/HTML_forms_in_legacy_browsers すべての Web 開発者が、Web はとてもつらい場所であることをいち早く (時には痛いほど) 知ります。もっともいまいましいのは、古いブラウザです。まあそれは受け入れて、"古いブラウザ" ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/Sending_and_retrieving_form_data 多くの場合、 HTML フォーム ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/Sending_forms_through_JavaScript 以前の記事 で示したとおり、HTML フォームは HTTP リクエストを宣言的な方法で設定するのに便利です。しかし多くの場合、フォームは JavaScript を使用した HTTP ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/Styling_HTML_forms 本記事では、 HTML フォームを (できれば) より美しくするために CSS を使用する方法を学びます。意外にも、これは少しコツがいります。歴史的や技術的な理由により、フォームウィジェットは ...
  • Web/Guide/HTML/Forms/The_native_form_widgets HTML フォーム ...
  • Web/Guide/HTML/HTML5/HTML5_element_list This page list all standard HTML5 elements , described by their opening tag and grouped by ...
  • Web/Guide/HTML/Obsolete_things_to_avoid 多くの人々はページのソースを見てコピー & ペーストすることで、元のサイトが上手に作成されているかを考えることなく HTML、CSS、JavaScript ...
  • Web/HTML HyperText Markup Language (HTML) は、Web ページの製作や、その他のブラウザで閲覧できるドキュメントの作成に利用されます。HTML ...
  • Web/HTML/Attributes HTML では、ほとんどの属性に 2 つの側面があり、それは content 属性 と IDL 属性 です。
  • Web/HTML/Block-level_elements ブロックレベル要素は body 内にのみ現れます。インライン要素とブロックレベル要素の違いは:
  • Web/HTML/Canvas canvas はスクリプティング(※通常、 JavaScript による)によって図形などを描画する為の新しい HTML 要素です。例えば、グラフを描く、写真を合成する、簡単なアニメーションから ...
  • Web/HTML/Canvas/Drawing_DOM_objects_into_a_canvas セキュリティ上の理由から簡単ではありませんが、HTML など DOM の内容を canvas に描画することができます。この記事は Robert O'Callahan による ブログ記事 ...
  • Web/HTML/Canvas/Tutorial canvas はスクリプト(一般的に JavaScript ) を使って図形を描くために使われる新しい HTML 要素です。例えば、グラフを描く、写真を合成する、または簡単な(または ...
  • Web/HTML/Content_categories 各 HTML 要素はそれ自身がどのようなコンテンツを持つかということを定義する規則に従う必要があります。これらの規則はいくつかの要素で共通しているコンテンツモデルにグループ化されます。各 HTML ...
  • Web/HTML/Content_Editable HTML5 では、全ての要素を編集可能状態 ( editable ) にする事が出来ます。これはずっと以前から独自実装として存在したものですが、現在は WHATWG によって 標準化されています ...
  • Web/HTML/CORS_settings_attributes img や video など、CORS をサポートするいくつかの HTML 要素には crossorigin 属性 ( crossOrigin プロパティ) ...
  • Web/HTML/Element 以下のリストは、HTML5 で導入された新しいものを含む、すべての HTML 要素リファレンスです。
  • Web/HTML/Element/a HTML a 要素 (または HTML アンカー要素) は、ハイパーリンク、ハイパーリンクからジャンプする名前付きターゲット、またはその両方を定義します。
  • Web/HTML/Element/abbr HTML の abbr 要素 (または HTML 略語要素) は、略語と、また任意でその略語の完全な説明を提供します。略語の説明は title 属性にすべて含める必要があります。
  • Web/HTML/Element/acronym HTML の acronym 要素 ( acronym) は、頭字語または省略形の単語を構成する文字のシーケンスを明示することができます。
  • Web/HTML/Element/address HTML address 要素 は、祖先要素の内、直近の article 要素か body 要素の著作者の連絡先情報を表します。後者の場合は、ドキュメント全体に適用します。
  • Web/HTML/Element/applet HTML applet 要素 ( applet ) は、Java アプレットの包含を示します。
  • Web/HTML/Element/area HTML area 要素 は画像のホットスポット領域の定義、また任意で領域とハイパーテキストリンクの関連づけを行います。この要素は map 要素内だけで使用します。
  • Web/HTML/Element/article HTML article 要素 ...
  • Web/HTML/Element/aside aside 要素 ( aside ...
  • Web/HTML/Element/audio HTML audio 要素 は、ドキュメント内で音声コンテンツを表します。 audio 要素は HTML5 の一部として導入され、複数の音声ソースを含むことができます。音声ソースは source ...
  • Web/HTML/Element/b HTML の b 要素 ( b ) ...
  • Web/HTML/Element/base HTML Base 要素 ( base ) は、ドキュメント内に含まれるすべての相対 URL の基点となる URL を指定します。
  • Web/HTML/Element/basefont HTML の basefont 要素 ( basefont ) は、文書の基本のフォントサイズを設定します。これを基準としたフォントサイズを font 要素で指定します。
  • Web/HTML/Element/bdi HTML の 双方向アイソレート要素 ( bdi ) は、他部位とは異なる書字方向で書式設定するテキストの範囲を表します。
  • Web/HTML/Element/bdo HTML の Bidirectional Override 要素 ( bdo )は、テキストの書字方向規則を部分的に上書きします。例えば ltr の書字方向規則を持つ英語や日本語の文中に rtl ...
  • Web/HTML/Element/bgsound Background Sound 要素(bgsound)は Internet Explorer に実装されている、バックグラウンド音声を実現する為の要素です。
  • Web/HTML/Element/big big 要素( big ) 内包するテキストの font size をブラウザの最大フォントサイズを限度に一段階大きくします(※small から medium、large から x-large)
  • Web/HTML/Element/blink Blink 要素( blink ) は Netscape Navigator 2.0 ...
  • Web/HTML/Element/blockquote ブロック引用要素 ( blockquote ) は、内包する要素のテキストが引用文である事を示します。通常、字下げを伴ってレンダリングされます(成形方法については「 注意 」の項を参照して下さい)。 ...
  • Web/HTML/Element/body body 要素 ( body ) は、HTML 及び html 文書のコンテンツを示す要素です。 body 要素は文書中に一つだけ配置できます。
  • Web/HTML/Element/br HTML の br 要素 ( br ) は、文中に改行(キャリッジ・リターン)を生成します。これは、詩や散文、住所など、(段落として以外の)行の分割が重要な文章を記述するのに便利な要素です。
  • Web/HTML/Element/button HTML の button 要素 ( button )は、クリック可能なボタンを表します。
  • Web/HTML/Element/canvas HTML の canvas 要素 ( canvas ) は、スクリプティング(基本的には JavaScript )によりグラフィックを描画する事ができます。 ...
  • Web/HTML/Element/caption HTML の Table Caption 要素 ( caption )は、テーブルのタイトルを表します。対象とする table ...
  • Web/HTML/Element/center HTML の センター要素 (center)は ブロックレベルの要素 ...
  • Web/HTML/Element/cite cite (Citation) 要素( cite )は、書籍、楽曲、映画、TV番組、絵画、彫刻のような、作品のタイトルを示します。
  • Web/HTML/Element/code コード 要素 ( code )はコンピューター・コードの断片を表します。殆どのブラウザーのデフォルト・スタイルは、これを等幅フォントで描画するように指定されています。
  • Web/HTML/Element/col HTML の col 要素 (または HTML Table Column 要素 ) はテーブル内の列を定義して、すべての一般セルに共通の意味を定義するために使用します。この要素は通常、 ...
  • Web/HTML/Element/colgroup HTML colgroup 要素 (または HTML Table Column Group 要素 ) は、テーブル内の列のグループを定義します。
  • Web/HTML/Element/command command 要素は、ユーザが実行可能なコマンドを表します。
  • Web/HTML/Element/datalist HTML の Datalist 要素 ( datalist )は、ユーザーに入力候補の選択肢を提供します。その候補となる値を持つ option 要素のセットをその子要素として内包します。
  • Web/HTML/Element/dd HTML の 定義説明要素 ( dd ) は、定義リスト要素( dl )に於ける、定義語の説明部分を表します。この要素は定義リストの子要素としてのみ配置可能であり、また、 dt ...
  • Web/HTML/Element/del del 要素( del )は、文書から削除されたテキストの範囲を表します。一般的にこの要素は打ち消し線のスタイルを伴って描画されます。
  • Web/HTML/Element/details HTML の 詳細 要素 ( details ) は、ユーザに追加の詳細情報を提供する「ディスクロージャー・ウィジェット」を表します。
  • Web/HTML/Element/dfn HTML の dfn 要素 ( dfn )は、内包する語句の意味合いを定義し、同時に自身が定義語で有る事を表します。
  • Web/HTML/Element/div HTML の div 要素 ( HTML Document Division Element ) は、何か特定のセマンティクスを表すものではない、フローコンテンツの為の汎用コンテナです。CSS ...
  • Web/HTML/Element/dl HTML の 説明リスト要素 ( dl )は、用語とその説明のセットのリストを表します。 一般的な使用例として、用語集の作成やメタデータ (キーと値のペアのリスト) の表示が挙げられます。
  • Web/HTML/Element/dt HTML の 定義語要素 ( Definition Term Element ) ( dt ) は、定義リスト中の用語を表す部分です。この要素は、 dl ...
  • Web/HTML/Element/em HTML の強調要素( em )は、強調されたテキストを示します。 em 要素は入れ子にすることができ、入れ子の段階に応じてより強い程度の強調を表すことができます。
  • Web/HTML/Element/embed HTML embed 要素 は、外部のアプリケーションやインタラクティブコンテンツ (言い換えると、プラグイン) との統合箇所を表します。
  • Web/HTML/Element/fieldset fieldset 要素 ( fieldset )は label 要素( label )の様な役割に加え、フォーム内部品のグループ化の働きをします。
  • Web/HTML/Element/figcaption figcaption 要素 ( figcaption) は、親要素となる figure 要素の中の自身以外のコンテンツのキャプションや説明を表します。 figcaption は figure ...
  • Web/HTML/Element/figure figure 要素 ( figure )は図表などの自己完結型のコンテンツを表す要素です。多くの場合、キャプション( figcaption ...
  • Web/HTML/Element/font Font 要素 ( font )はその内包するテキストの、フォントサイズ、文字色、使用フォントを定義します。
  • Web/HTML/Element/footer Footer 要素 ( footer )は自身の祖先要素の内で直近のセクショニングコンテンツか セクショニングルート 要素(つまり article 、 aside 、 nav 、 section 、 ...
  • Web/HTML/Element/form HTML の form要素 ( form ) は、ユーザが Web サーバーに情報を送信できるようにするインタラクティブなコントロールを含むドキュメントセクションを表します。
  • Web/HTML/Element/frame frame は、別の HTML ドキュメントを表示できる個々の領域を定義する HTML 要素です。frame 要素は frameset の内部で使用します。
  • Web/HTML/Element/frameset frameset は、 frame 要素を包含するために使用する HTML 要素です。
  • Web/HTML/Element/h1 見出し要素 は文書中の見出しを示す為の要素です。 h1 を最上位とし h​6 を最も低いレベルとする 6 段階 ...
  • Web/HTML/Element/h2 見出し要素 は文書中の見出しを示す為の要素です。 h1 を最上位とし h​6 を最も低いレベルとする 6 段階 ...
  • Web/HTML/Element/h3 見出し要素 は文書中の見出しを示す為の要素です。 h1 を最上位とし h​6 を最も低いレベルとする 6 段階 ...
  1. 1
  2. 2