mozilla

タグ「Gecko」の付いた記事

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

322 件のドキュメントが見つかりました

  • Web/API/Node/nodeValue ノードの値を取得または設定します。
  • Web/API/Node/normalize 指定ノードの空のノードを削除し、隣接するテキストノードをひとつに纏め、文書を「正規化 ( normalize )」します。
  • Web/API/Node/ownerDocument ownerDocument プロパティは、指定ノードを内包するノードツリーのトップレベルのドキュメントオブジェクトを返します。
  • Web/API/Node/parentNode 指定されたノードの DOM ツリー内の親ノードを返します。
  • Web/API/Node/prefix prefix は、特定のノードの名前空間の 接頭辞 ( prefix ) を返します。接頭辞がなければ null を返します。
  • Web/API/Node/previousSibling 指定のノードの親ノードの childNodes リストの中で直前のノードを返します。また、指定のノードがそのリストの中で先頭の場合は null を返します。
  • Web/API/Node/removeChild removeChild は DOM から子ノードを取り除きます。
  • Web/API/Node/replaceChild 指定ノードの子ノードを別のノードに置き換えます。
  • Web/API/NodeIterator NodeIterator オブジェクトにより、 DOM ツリー中に存在するノードを文書内に現れる順番で格納したリストに対して繰り返し操作を行えるようになります。
  • Web/API/NodeList/item NodeList 中の、引数に指定するインデックスの位置にあるノードを取得します。
  • Web/API/NodeList/length length は NodeList 内のitemの数を返します。
  • Web/API/range Range オブジェクトとは document の断片で、ある document 中のノードやテキストノードの一部を含むことのできるものです。
  • Web/API/Range/collapsed range の始点と終点が同じ位置にあるか、boolean値を返します。
  • Web/API/Range/intersectsNode 指定ノードが range と交差するか否かを示すブール値を返します。
  • Web/API/Screen/availHeight 画面上でウィンドウが利用可能な垂直空間の大きさを返します。
  • Web/API/Screen/availLeft 画面の左端から利用できる最初の有効ピクセルを返します。
  • Web/API/Screen/availTop 固定あるいは半固定されているユーザインタフェース部分は含まない、最初のピクセルの y 座標を示します。
  • Web/API/Screen/availWidth ウィンドウで利用可能な水平空間の大きさをピクセル単位で返します。
  • Web/API/Screen/colorDepth 画面の色深度を返します。
  • Web/API/Screen/height 画面の高さをピクセル単位で返します。
  • Web/API/Screen/left メイン画面の左端から現在の画面の左端までの距離をピクセル単位で返します。
  • Web/API/Screen/pixelDepth 画面のビット深度を返します。
  • Web/API/Screen/top 現在の画面の上端からの距離をピクセル単位で返します。
  • Web/API/Screen/width 画面の幅を返します。
  • Web/API/StyleSheet/disabled このプロパティは、そのスタイルシートが無効になっているかどうかを示す真偽値を返します。
  • Web/API/StyleSheet/href スタイルシートの URI を返します。
  • Web/API/StyleSheet/parentStyleSheet 対象のスタイルシートを含む親スタイルシートが存在する場合は、それを返します。
  • Web/API/StyleSheet/title title は、現在のスタイルシートのタイトルを返します。
  • Web/API/StyleSheet/type そのスタイルシートの type 属性の値を取得 / 設定します。
  • Web/API/treeWalker TreeWalker オブジェクトは、文書のサブツリーのノード及びその位置を表します。
  • Web/API/Window This section provides a brief reference for all of the methods, properties, and events available ...
  • Web/API/window.open 新しい副ブラウザウィンドウを生成し、参照されているリソースをロードします。
  • Web/API/window.opener 現在のウィンドウを開いたウィンドウへの参照を返します。
  • Web/API/window.outerHeight ブラウザウィンドウの外側の高さを取得します。 window.outerHeight は、ツールバー、ウィンドウ chrome を含む、ブラウザウィンドウ全体の高さを表します。
  • Web/API/window.outerWidth ブラウザウィンドウの外側の幅を取得します。 window.outerWidth は、サイドバー(展開されている場合)、ウィンドウ chrome ...
  • Web/API/window.stop このメソッドは、ウィンドウの読み込みを停止します。
  • Web/API/Window/alert 指定したテキストと OK ボタンを持つ警告ダイアログを表示します。
  • Web/API/Window/applicationCache ウィンドウのアプリケーションキャッシュオブジェクトへの参照を返します。
  • Web/API/Window/back ウィンドウを履歴のひとつ前の内容に戻します。
  • Web/API/Window/blur ウィンドウからフォーカスをはずします。
  • Web/API/Window/captureEvents eventType は、次の値の組み合わせを取ります。: Event.ABORT , Event.BLUR , Event.CLICK , Event.CHANGE , Event.DBLCLICK ...
  • Web/API/Window/close 現在のウィンドウ、または、参照ウィンドウを閉じます。
  • Web/API/Window/closed この読取専用プロパティは、対象ウィンドウが閉じられているかどうかを示します。
  • Web/API/Window/confirm メッセージと、OK と キャンセルの 2 つのボタンを持つモーダルダイアログを表示します。
  • Web/API/Window/content 主となるコンテンツウィンドウを表す Window オブジェクトを返します。これは、 type="content-primary" 属性を持つ browser (もしくは tabbrowser や ...
  • Web/API/Window/controllers Returns the XUL controllers of the chrome window.
  • Web/API/Window/crypto 様々なブラウザのセキュリティ機能を扱うために利用できる、ブラウザの crypto オブジェクトを返します。
  • Web/API/Window/defaultStatus 与えられたウィンドウのステータスバーのテキストを取得/設定します。
  • Web/API/Window/directories ウィンドウディレクトリのツールバーオブジェクトを返します。
  • Web/API/Window/document window に含まれる document への参照を返します。
  • Web/API/Window/dump コンソールにメッセージを表示します。
  • Web/API/Window/escape 文字列をエンコードし、16 進エスケープシーケンスで表された特定の文字に置換します。
  • Web/API/Window/find ウィンドウ内の文字列を検索します。
  • Web/API/Window/focus ウィンドウにフォーカスを合わせます。
  • Web/API/Window/forward ウィンドウの文書の履歴のひとつ分だけ前へ進めます。
  • Web/API/Window/frameElement ( iframe や object のような)ウィンドウが埋め込まれた要素を返します。ウィンドウがトップレベルである場合は、 null を返します。
  • Web/API/Window/frames 現在のウィンドウの直接のサブフレームをリスト化した、配列のようなオブジェクトを返します。
  • Web/API/Window/fullScreen このプロパティは、ウィンドウがフルスクリーンモードで表示されているかどうかを示します。これは、Gecko 1.9 (Firefox 3) ...
  • Web/API/Window/getAttention ユーザの注意を引きつける動作をします。これがどのような動作になるかは、OS と ウィンドウマネージャー次第で変化します。
  • Web/API/Window/getComputedStyle 要素の算出スタイルを返します。算出スタイルは、要素に対して適用される全ての CSS プロパティにおいて最終的に 算出された 値です。
  • Web/API/Window/getSelection ユーザーが選択した範囲を示す、selection オブジェクトを返します。 NB. this is nothing to do with the DOM selection list object! ...
  • Web/API/Window/history ブラウザの履歴を扱うためのインタフェースを提供する history オブジェクトへの参照を返します。
  • Web/API/Window/home ウィンドウをホームページに移動させます。
  • Web/API/Window/innerHeight 水平スクロールバー(表示されている場合)を含む、ブラウザウィンドウの ビューポート ( viewport ) の高さを返します。
  • Web/API/Window/innerWidth 垂直スクロールバー(表示されている場合)を含む、ブラウザウィンドウの ビューポート ( viewport ) の幅を返します。
  • Web/API/Window/length ウィンドウにおけるフレーム( frame と iframe 要素の両方)の数を返します。
  • Web/API/Window/location 文書の URL についての情報を含み、また、URL を変更するためのメソッドを提供をする、 Location オブジェクト を返します。別の URL を読み込ませるために、このプロパティに URL ...
  • Web/API/Window/locationbar locationbar オブジェクトを返します。このバーの表示は、ウィンドウ内でトグル(表示/非表示の状態を切り替える)ことができます。
  • Web/API/Window/menubar menubar オブジェクトを返します。このバーの表示は、ウィンドウ内でトグル(表示/非表示の状態を切り替える)ことができます。
  • Web/API/Window/moveBy 指定された量だけ現在のウィンドウを移動します。
  • Web/API/Window/moveTo ウィンドウを指定座標に移動します。
  • Web/API/Window/mozInnerScreenX ウィンドウのビューポートの左上隅の スクリーン上の X 座標を取得します。
  • Web/API/Window/mozInnerScreenY ウィンドウのビューポートの左上隅の スクリーン上の Y 座標を取得します。
  • Web/API/Window/name ウィンドウ名を取得 / 設定します。
  • Web/API/Window/navigator navigator オブジェクトへの参照を返します。 navigator オブジェクトを用いることで、スクリプトを実行しているアプリケーションについての情報を得ることができます。
  • Web/API/Window/onblur onblur プロパティは、ウィンドウ上の blur イベントのイベントハンドラを設定するために使うことができます。blur イベントは、ウィンドウからフォーカスが外れたときに発生します。
  • Web/API/Window/onchange ウィンドウに変更イベントを送ったときのイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onclick ...
  • Web/API/Window/onfocus window の focus イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onkeydown ウィンドウ上での keydown イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onkeyup window の keyup イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onmousedown window 上での mousedown イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onmouseup window 上の mouseup イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onreset フォームの reset イベントに対応するイベントハンドラです。
  • Web/API/Window/onresize window のリサイズイベントに対応するイベントハンドラ。
  • Web/API/Window/parent 現在のウィンドウ、または、サブフレームの親ウィンドウへの参照を返します。
  • Web/API/Window/personalbar personalbar オブジェクトを返します。このバーの表示は、ウィンドウ内でトグル(表示/非表示の状態を切り替える)ことができます。
  • Web/API/Window/pkcs11 pcks11 プロトコル に関連するドライバや他のソフトウェアをインストールするために用いられる pkcs11 オブジェクトを返します。
  • Web/API/Window/postMessage window.postMessage が呼び出されたとき、 MessageEvent を対象ウィンドウに伝達し、そのとき、実行されなければならない任意の保留中のスクリプトが完了します(例えば、 ...
  • Web/API/Window/print 現在の文書を印刷するための印刷ダイアログを開きます。
  • Web/API/Window/prompt ユーザにテキストを入力することを促すメッセージを持つダイアログを表示します。
  • Web/API/Window/releaseEvents eventType は、次の値の組み合わせを取ります。: Event.ABORT , Event.BLUR , Event.CLICK , Event.CHANGE , Event.DBLCLICK ...
  • Web/API/Window/screen window オブジェクトに紐付く screen オブジェクトへの参照を返します。
  • Web/API/Window/screenX 画面の左端からユーザのブラウザの左端までの水平距離を返します。
  • Web/API/Window/screenY 画面の上端からユーザのブラウザの上端までの垂直距離を返します。
  • Web/API/Window/scroll ウィンドウを文書内の特定の位置までスクロールします。
  • Web/API/Window/scrollbars scrollbars オブジェクトを返します。このバーの表示は、ウィンドウ内でトグル(表示/非表示の状態を切り替える)ことができます。
  • Web/API/Window/scrollBy 指定された量だけウィンドウ内の文書をスクロールします。
  • Web/API/Window/scrollByLines 指定した行分文書をスクロールします。
  • Web/API/Window/scrollByPages 指定したページ分文書をスクロールします。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4