mozilla

タグ「Gecko」の付いた記事

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

322 件のドキュメントが見つかりました

  • Components_object Components オブジェクトは、 XPConnect 機能が JavaScript へ反映されるのを仲介するオブジェクトです。 Components ...
  • DOM/dispatchEvent_example 次の例では DOM メソッドを使用してチェックボックスのクリックをシミュレート(※スクリプトでクリックイベントを生成)しています。
  • DOM/DOM_Reference This is the table of contents for the DOM reference . An introduction to the DOM is available.
  • DOM/DOM_Reference/Preface この節では、このガイドそのものについて説明します。誰のための資料で、どんな情報があって、あなた独自の DOM 開発を行うにあたってこの資料のなかの例をどのように使えるのか、について説明します。
  • DOM/Storage DOM Storage とは、 Web Applications 1.0 仕様で導入された ストレージに関する一連の機能 に付けられた名称です。現在は W3C Web Storage ...
  • Firefox_3.6_for_developers Firefox 3.6 では新規あるいは開発中のウェブ標準のサポート、性能の向上、ウェブユーザと開発者にとってより良い体験が提供されます。このページは Firefox 3.6 ...
  • Gecko's_Almost_Standards_Mode Mozilla は、バージョン 1.0.1 と 1.1 Beta において、「ほぼ標準」モード(準標準モード)と呼ばれる新しいレンダリングモードを実装しました。これは、以前からある「 互換 ...
  • Gecko_1.9_Changes_affecting_websites このページはウェブサイトの動作や描画に影響する可能性のある、 Gecko 1.8 と 1.9 の間の変更を概説します。
  • Gecko_FAQ Gecko とは、オープンソースのブラウザエンジンで、 HTML 4、 CSS 1/2、W3C DOM 、 XML 、 JavaScript ...
  • Gecko_Plugin_API_Reference
  • Gecko_SDK Gecko SDK (XULRunner SDK としても知られています) とは、例えば JavaScript を用いて XUL からアクセスできる XPCOM コンポーネントを開発するための ...
  • Gecko_user_agent_string_reference この文書では、Firefox 4 以降および Gecko 2.0 以降ベースのアプリケーションで用いるユーザエージェント文字列について説明します。Gecko 2.0 での変更点について詳しくは ...
  • GRE Mozilla の技術を組み込むためのフレームワークは、かって GRE (Gecko Runtime Environment) ...
  • HTTP/X-Frame-Options X-Frame-Options HTTP レスポンスヘッダは、ブラウザがページを frame または iframe ...
  • Link_prefetching_FAQ リンクの先読みとはブラウザの機能の一つで、ブラウザのアイドル時間を使って、ユーザが近い将来に訪問するであろう文書をダウンロードして、予め読み込んでおくことを指します。まず、Web ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/14 Firefox 14 は 米国時間 2012 年 7 月 17 日にリリースされました。この記事では、Web 開発者が知っておくべくことについてだけでなく、アドオン開発者および Firefox と ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/38 ハイライト:
  • Mozilla/Firefox/Releases/4 Firefox 4 (6 月後半にベータ版リリースが予定されています)では、パフォーマンスが向上し、 HTML 5 やその他の革新的な Web ...
  • Mozilla/Gecko Gecko は、Mozilla プロジェクトによって開発されているレイアウトエンジンの名称です。元々 NGLayout という名前でした。
  • Mozilla/Gecko/Versions 以下の表は、Gecko のバージョンと、そのバージョンが使用されているアプリケーションの対応を示すものです。Gecko 5 以降、Firefox と Thunderbird のバージョンナンバーは ...
  • Notes_on_TLS_-_SSL_3.0_Intolerant_Servers 多くの Netscape 6.x/7.x および Mozilla 利用者が、いくつかのセキュリティ保護されたサイト -- ...
  • Quirks_Mode_and_Standards_Mode Web 上にある既存のコンテンツは標準に準拠しておらず、標準に準拠したブラウザでは意図しない表示結果になってしまうことから、Mozilla ...
  • Web/API/CharacterData Text 、 Comment 、 CDATASection は、 CharacterData 、 Node に実装されています。 他のメソッド、プロパティ、定数については、 Node ...
  • Web/API/CSSRule/cssText cssText は、スタイルルールを実際のテキストのまま返します。スタイルシートのルールを動的に設定する方法については、『 動的なスタイル情報の利用 』の頁を参照してください。
  • Web/API/CSSStyleSheet/deleteRule deleteRule メソッドはスタイルシートオブジェクトからスタイルルールを除去します。
  • Web/API/document DOM において、 document オブジェクト は HTML , XHTML , そして XML ドキュメントを表す一般的な方法を提供します。document オブジェクトは一般的な DOM ...
  • Web/API/Document/activeElement Returns the currently focused element, that is, the element that will get keystroke events if the ...
  • Web/API/Document/adoptNode 外部ドキュメントからノードを取り込みます。ノードとそのサブツリーは、(もしあれば) 元あったドキュメントから削除され、 ownerDocument ...
  • Web/API/Document/alinkColor リンクのアクティブ状態(リンクの mousedown 及び mouseup イベント発生時)に於ける色を取得 / 設定します。
  • Web/API/Document/anchors anchors は、文書中のすべてのアンカーのリストを返します。
  • Web/API/Document/applets document.applets はドキュメント内のアプレットの序列リストを返します。リストの各項目には添え字でアクセス可能です。
  • Web/API/Document/async document.async は、 document.load の呼び出しを同期で行うか、または非同期で行うかの指示を真偽値で設定します。 true ...
  • Web/API/Document/bgColor bgColor は、現在のドキュメントの背景色の取得 / 設定に用います。
  • Web/API/Document/body その文書の body 要素、または frameset 要素を返します。
  • Web/API/Document/characterSet 文書の文字エンコーディングを表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/clear このメソッドはドキュメントの内容を消去するものであり、初期の Mozilla アプリケーション(※ 1.0 以前)にのみ存在したものです。
  • Web/API/Document/close document.close() メソッドは、 document.open() で開かれた文書への書き込みを終了します。
  • Web/API/Document/compatMode 現在の文書の レンダリングモード を表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/createCDATASection createCDATASection() は、新規 CDATA セクションを生成し返します。
  • Web/API/Document/createComment createComment() は新たにコメントノードを作成し、返します。
  • Web/API/Document/createElement 指定の要素名の要素を生成します。
  • Web/API/Document/createEvent 指定されたタイプの イベント を作成します。返されるオブジェクトは初めに初期化する必要があり、その後で element.dispatchEvent へ渡すことができます。
  • Web/API/Document/createTextNode 新しいテキストノードを生成し、返します。
  • Web/API/Document/defaultView ドキュメントに関連付けられている window オブジェクトを返します。もし存在しない時には null が返ります。
  • Web/API/Document/doctype 現在のドキュメントに関連付けられた 文書型宣言 (DTD) を返します。返されるオブジェクトは、 DocumentType インターフェイスを持ちます。 DocumentType を作成するには ...
  • Web/API/Document/documentElement document のルート要素 (HTML 文書の場合は html 要素) を返します。これは読取専用プロパティです 読取専用
  • Web/API/Document/documentURIObject 読み取り専用
  • Web/API/Document/elementFromPoint 文書の左上を基点として指定された座標上にある要素を返します。
  • Web/API/Document/embeds document.embeds は、現在の文書の埋め込みオブジェクト ( embed ) のリストを返します。
  • Web/API/Document/fgColor fgColor は、現在のドキュメントの前景色または文字色の取得 / 設定に用います。
  • Web/API/Document/forms forms は現在の文書のフォーム要素のリストを返します。
  • Web/API/Document/getBoxObjectFor 指定要素の boxObject (x 座標 / y 座標 / 幅 / 高さ) を返します。
  • Web/API/Document/getElementById 指定された ID を持つ要素を返します。
  • Web/API/Document/getElementsByClassName 与えられたクラス名で得られる要素の集合を返します。document オブジェクトで呼び出されたときは、ルートノードを含む、完全な文書が検索されます。任意の要素で ...
  • Web/API/Document/getElementsByName 指定した name 属性値を持つ (X)HTML 文書内の要素のリストを返します。
  • Web/API/Document/getElementsByTagName 与えられたタグ名を持つ要素のリストを返します。ルートノードを含めたドキュメント全体が検索されます。
  • Web/API/Document/hasFocus hasFocus 属性は、指定したドキュメント内のどこかにフォーカスが当たっている場合は true を返します。
  • Web/API/Document/head 文書の head 要素を返します。 head 要素は文法上、 html 要素直下にひとつのみ配置可能ですが、仮に head 要素が文書中に複数存在する場合、 document.head ...
  • Web/API/document/height 現在の文書の body 要素の現在の高さのピクセル値を返します。
  • Web/API/Document/images document.images は、現在の HTML 文書の Image のコレクションを返します。
  • Web/API/Document/implementation 現在のドキュメントに関連付けられた DOMImplementation オブジェクトを返します。
  • Web/API/Document/inputEncoding 文書パース時のエンコーディングを表す文字列(※ ISO-8859-1 等)を返します。
  • Web/API/Document/lastModified 現在の文書の最終更新日を表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/linkColor リンク色を取得 / 設定します。
  • Web/API/Document/links links プロパティは、文書中の、 href 属性の値を持つすべての area 要素とアンカー要素のコレクションを返します。
  • Web/API/Document/location 文書の URL に関する情報を持ち、その URL を変更するメソッドを提供する Location オブジェクトを返します。Gecko ブラウザでは URL をこのプロパティに割り当てる事により別の ...
  • Web/API/Document/open document.open() メソッドは、 書き込み (writing) のための文書を開きます。
  • Web/API/Document/plugins 現在のドキュメントの embed 要素を表す 1 つ以上の HTMLEmbedElement か null を含む、 HTMLCollection オブジェクトを返します。
  • Web/API/Document/readyState 文書の読み込み状況を示す文字列を返します。 document が読み込み中の場合は " loading " 、 パースが完了したがまだサブリソースが読み込み中の時点では " interactive ...
  • Web/API/Document/referrer 文書の リファラ を返します。
  • Web/API/Document/title 文書のタイトルを取得 / 設定します。
  • Web/API/Document/tooltipNode 現在の tooltip の対象ノードを返します。
  • Web/API/Document/URL 現在の文書の URL を返します。
  • Web/API/Document/vlinkColor 訪問済リンク色を取得 / 設定します。
  • Web/API/Document/width 現在の文書の body 要素の現在の幅のピクセル値を返します。
  • Web/API/Document/write テキストの文字列を document.open() で開かれた文書ストリームに書き込みます。
  • Web/API/Document/writeln テキストの文字列とその直後に続く改行文字を文書に書き込みます。
  • Web/API/Element/attributes 概要
  • Web/API/Element/classList classList は、要素の class 属性のトークンリストを返します。
  • Web/API/Element/className className は要素の class 属性の値の取得 / 設定に用います。
  • Web/API/Element/clientHeight 概要
  • Web/API/Element/clientLeft 要素の左ボーダーの幅のピクセル数です。 要素のテキストの方向が右から左である場合と、 オーバーフローにより左の縦スクロールバーがレンダリングされた場合の縦スクロールバーの幅を含みます。 ...
  • Web/API/Element/clientTop 要素の上ボーダーの幅のピクセル数です。上マージン、及び、上パディングは含みません。 clientTop は読込専用です。
  • Web/API/Element/clientWidth clientWidth は element 内のピクセル単位の幅を返します。 paddingを含み、垂直スクロールバー(存在するならば)、border、marginを含みません。
  • Web/API/Element/getAttribute getAttribute() は指定の要素について名前付けされた属性の値を返します。名前付けされた属性が存在しなければ、返される値は null もしくは "" (空文字列)となります。詳細は 注記 ...
  • Web/API/Element/getAttributeNode 指定の要素の指定の属性を Attr ノードとして返します。
  • Web/API/Element/getAttributeNodeNS == Summary ==
  • Web/API/Element/getAttributeNS getAttributeNS は指定の名前空間と名前の属性の文字列値を返します。もし指定の名前の属性が存在しなければ、戻り値は null または "" (空文字列) のいずれかとなります。詳細は ...
  • Web/API/Element/getBoundingClientRect テキスト矩形の集合を包含するテキスト矩形オブジェクトを返します。
  • Web/API/Element/getClientRects クライアントにおけるテキストの行の各々の境界矩形を示す矩形のコレクションを返します。
  • Web/API/Element/getElementsByTagName 指定された タグ名 による要素のリストを返します。指定された要素以下のサブツリーが検索対象となり、その要素自体は除外されます。
  • Web/API/Element/getElementsByTagNameNS 与えられた名前空間に属し、与えられたタグの名前を持つ要素のリストを返します。
  • Web/API/Element/hasAttribute hasAttribute
  • Web/API/Element/hasAttributeNS hasAttributeNS は現在の要素が指定した属性を所有するか否かを示す boolean 値を返します。
  • Web/API/Element/hasAttributes hasAttribute s は現在の要素が何らかの属性を持つか否かを示す真偽値を返します。
  • Web/API/Element/id 要素の 識別子 ( identifier ) を取得 / 設定します。
  • Web/API/Element/innerHTML innerHTML は、与えられた要素に含まれる全ての マークアップ と内容を設定または取得します。
  • Web/API/Element/removeAttribute removeAttribute は指定の要素から属性を取り除きます。
  • Web/API/Element/removeAttributeNode removeAttributeNode removes the specified attribute from the current element.
  • Web/API/Element/scrollIntoView scrollIntoView() メソッドは、要素が(ブラウザのウィンドウ上の)表示範囲に入るまでページをスクロールします。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4