mozilla

タグ「DOM」の付いた記事

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

486 件のドキュメントが見つかりました

  • AJAX Asynchronous JavaScript + XML (AJAX) はそれ自身がある種の技術というわけではありませんが、Jesse James Garrett によって 2005 ...
  • ARIA/Accessible_Rich_Internet_Applications Accessibility Rich Internet Applications(ARIA) の Firefox ...
  • Components_object Components オブジェクトは、 XPConnect 機能が JavaScript へ反映されるのを仲介するオブジェクトです。 Components ...
  • Cross-Site_XMLHttpRequest Firefox 3 では W3C Access Control の作業草案が実装され、外部の Web サイトに対して XMLHttpRequest を実行することが可能になります。
  • Determining_the_dimensions_of_elements 要素の幅と高さを知るためのプロパティはいくつかあり、本当に求めているプロパティがどれであるかわかりにくいことがあります。このページでは目的に応じてどのプロパティを使用すれば良いか説明します。
  • DOM
  • DOM/About_the_Document_Object_Model Document Object Model は HTML と XML ドキュメントへの API ...
  • DOM/dispatchEvent_example 次の例では DOM メソッドを使用してチェックボックスのクリックをシミュレート(※スクリプトでクリックイベントを生成)しています。
  • DOM/DOM_Reference This is the table of contents for the DOM reference . An introduction to the DOM is available.
  • DOM/DOM_Reference/Examples この章では、DOM を利用したウェブと XML 開発のより長い例をいくつか紹介します。可能な限りこれらの例ではドキュメントオブジェクトを操作する上でよく用いられる API や技法や ...
  • DOM/DOM_Reference/Preface この節では、このガイドそのものについて説明します。誰のための資料で、どんな情報があって、あなた独自の DOM 開発を行うにあたってこの資料のなかの例をどのように使えるのか、について説明します。
  • DOM/HTMLAudioElement The HTMLAudioElement interface provides access to the properties of audio elements, as well as ...
  • DOM/Locating_DOM_elements_using_selectors セレクタ API により提供されるメソッドを用いることで、セレクタのセットにマッチする 要素 ノードを簡単に、かつ手早く DOM ...
  • DOM/Orientation_and_motion_data_explained 方向や動きのイベントを使用するときは、ブラウザから与えられる値の意味を理解することが重要です。この記事では操作時の座標システムに関する詳細情報と、それらの使い方を説明します。
  • DOM/Storage DOM Storage とは、 Web Applications 1.0 仕様で導入された ストレージに関する一連の機能 に付けられた名称です。現在は W3C Web Storage ...
  • DOM/Using_the_Camera_API Camera API によってデバイスのカメラで写真を撮影して、その写真を現在表示している Web ページへアップロードすることができます。これは、 type="file" ...
  • DOM_improvements_in_Firefox_3 Firefox 3 では、特に、他のブラウザによる独自 DOM 拡張 のサポートに関するものを含む、多くの Document Object Model (DOM) ...
  • DOM_Inspector DOM Inspector (別名 DOMi ) は、ドキュメント (普通は Web ページあるいは XUL ウィンドウ) の Document Object Model ...
  • Dynamically_modifying_XUL-based_user_interface この記事では、 DOM やその他の API を使って XUL インターフェイスを操作する方法について検討します。まず DOM ドキュメント の概念について説明し、DOM ...
  • Gecko-Specific_DOM_Events 文書の DOM コンテンツが読み終わったとき window オブジェクト上で発生します。しかし、"load" とは異なり画像が読み込まれるのを待ちません。例えば、GraeseMonkey ...
  • How_to_create_a_DOM_tree このページでは JavaScript において DOM Core API を用いて DOM オブジェクトを作成したり変更したりする方法を解説します。これはすべての Gecko ...
  • Introduction_to_using_XPath_in_JavaScript この文書では拡張機能や Web サイトから JavaScript 内で XPath を使うためのインターフェースについて解説します。Mozilla は DOM 3 XPath ...
  • Midas Midas is the code name for Gecko's built-in rich text editor. Midas can be enabled via JavaScript ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/1.5 Firefox 1.5 がリリースされ、 ダウンロード 可能です。 Gecko 1.8 ...
  • nsIDOMFile nsIDOMFile インターフェイスは、フォーム上で input の type "file" を使ってサブミットされたファイルからデータを読み出します。これはオフラインで web ...
  • nsIDOMFileException nsIDOMFileException インタフェースは、 nsIDOMFile インタフェース内でのメソッドの呼び出しによって発生する例外を表します。
  • nsIDOMFileList nsIDOMFileList インタフェースには、ユーザが Web フォーム上の「file」入力フィールドで選択したファイルを説明した nsIDOMFile オブジェクトのリストが含まれています。
  • Parsing_and_serializing_XML Mozilla は現時点では W3C の Document Object Model Load and Save に対応していない ( バグ 155749 ) ので、DOM ...
  • Safely_accessing_content_DOM_from_chrome 信頼できない (ウェブページの) コンテンツの DOM インターフェイスをスクリプトで扱うアプリケーションや拡張機能では、扱う情報が本当に DOM API の物なのか、悪意のあるページで定義された ...
  • Server-sent_events/Using_server-sent_events Server-Sent Events を使用する Web アプリケーションの開発は、とても簡単です。Web アプリケーションへイベントを送り込む、わずかなコードがサーバ上で必要になりますが、Web ...
  • The_XSLT_JavaScript_Interface_in_Gecko
  • Tools/Page_Inspector ページの HTML や CSS の調査や変更を行うために、インスペクタを使用しましょう。
  • Traversing_an_HTML_table_with_JavaScript_and_DOM_Interfaces この文書では、強力で基本的な DOM レベル 1.0 のメソッドと、それを JavaScript からどのように使用するかざっと見ていきます。どのようにして HTML ...
  • Using_Firefox_1.5_caching Firefox 1.5 ではウェブページ全体をその JavaScript の状態も含めてメモリ内にキャッシュし、1 ...
  • Using_the_W3C_DOM_Level_1_Core W3C の DOM Level 1 Core はドキュメントのコンテントツリーに手を加えるための強力なオブジェクトモデルであり、Mozilla Firefox や Microsoft ...
  • Using_XPath XPath は XML 文書の一部を指し示すための言語であり、 W3C 勧告 です。
  • Web/API/Blob/size ファイルオブジェクトの容量を byte(s) 単位で返します。
  • Web/API/Blob/type ファイルの MIME 型を返します。MIME 型を決定できない場合は戻り値は null となります。
  • Web/API/CameraManager ユーザが使用中のデバイス上で任意の利用可能なカメラへのアクセスを提供します。
  • Web/API/CanvasPattern CanvasPattern は、 CanvasRenderingContext2D の createPattern メソッドによって(画像、 canvas 要素、video ...
  • Web/API/CDATASection CDATA セクション内では、通常の文字として XML 内に記述する場合に実態参照として記述する必要がある や & など(※本来これらは < や & ...
  • Web/API/CharacterData Text 、 Comment 、 CDATASection は、 CharacterData 、 Node に実装されています。 他のメソッド、プロパティ、定数については、 Node ...
  • Web/API/Comment コメント構文はソースコード内に注意書きなどを記す用途で使用可能です。これらは通常の閲覧時には表示されず、ソースコードの編集中や、ブラウザのソースビュー表示時にのみ閲覧可能です。
  • Web/API/CompositionEvent DOM CompositionEvent は間接的なテキストの入力によって発生するイベントです。
  • Web/API/console console オブジェクトは、ブラウザのデバッグコンソールへアクセスする機能を提供します。このオブジェクトの詳細な動作はブラウザによって異なりますが、 一般的に共通の ...
  • Web/API/Console/dir 指定 JavaScript ...
  • Web/API/Console/error デバッガの Web コンソールにエラーメッセージを出力します。
  • Web/API/Console/log デバッガの Web コンソールにメッセージを出力します。
  • Web/API/Console/time 処理時間の計測に役立つタイマーをスタートさせます。ページ毎に 10000 個のタイマーを使用可能です。各タイマーには一意の名前を付けます。このメソッドを使用後、 同じ名前を引数として ...
  • Web/API/Console/timeEnd console.time() の呼び出しによって開始したタイマーを停止します。
  • Web/API/CSSRule/cssText cssText は、スタイルルールを実際のテキストのまま返します。スタイルシートのルールを動的に設定する方法については、『 動的なスタイル情報の利用 』の頁を参照してください。
  • Web/API/CSSStyleSheet CSSStyleSheet インターフェースを実装したオブジェクトは 1枚の CSS スタイルシートを表します。
  • Web/API/CSSStyleSheet/deleteRule deleteRule メソッドはスタイルシートオブジェクトからスタイルルールを除去します。
  • Web/API/DeviceLightEvent/value DeviceLightEvent の value プロパティは、現在の環境光レベルを提供します。
  • Web/API/document DOM において、 document オブジェクト は HTML , XHTML , そして XML ドキュメントを表す一般的な方法を提供します。document オブジェクトは一般的な DOM ...
  • Web/API/Document/activeElement Returns the currently focused element, that is, the element that will get keystroke events if the ...
  • Web/API/Document/adoptNode 外部ドキュメントからノードを取り込みます。ノードとそのサブツリーは、(もしあれば) 元あったドキュメントから削除され、 ownerDocument ...
  • Web/API/Document/alinkColor リンクのアクティブ状態(リンクの mousedown 及び mouseup イベント発生時)に於ける色を取得 / 設定します。
  • Web/API/Document/anchors anchors は、文書中のすべてのアンカーのリストを返します。
  • Web/API/Document/applets document.applets はドキュメント内のアプレットの序列リストを返します。リストの各項目には添え字でアクセス可能です。
  • Web/API/Document/async document.async は、 document.load の呼び出しを同期で行うか、または非同期で行うかの指示を真偽値で設定します。 true ...
  • Web/API/Document/bgColor bgColor は、現在のドキュメントの背景色の取得 / 設定に用います。
  • Web/API/Document/body その文書の body 要素、または frameset 要素を返します。
  • Web/API/Document/characterSet 文書の文字エンコーディングを表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/clear このメソッドはドキュメントの内容を消去するものであり、初期の Mozilla アプリケーション(※ 1.0 以前)にのみ存在したものです。
  • Web/API/Document/close document.close() メソッドは、 document.open() で開かれた文書への書き込みを終了します。
  • Web/API/Document/compatMode 現在の文書の レンダリングモード を表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/createCDATASection createCDATASection() は、新規 CDATA セクションを生成し返します。
  • Web/API/Document/createComment createComment() は新たにコメントノードを作成し、返します。
  • Web/API/Document/createElement 指定の要素名の要素を生成します。
  • Web/API/Document/createEvent 指定されたタイプの イベント を作成します。返されるオブジェクトは初めに初期化する必要があり、その後で element.dispatchEvent へ渡すことができます。
  • Web/API/Document/createTextNode 新しいテキストノードを生成し、返します。
  • Web/API/Document/currentScript そのスクリプトを処理している script 要素を返します。
  • Web/API/Document/defaultView ドキュメントに関連付けられている window オブジェクトを返します。もし存在しない時には null が返ります。
  • Web/API/Document/designMode 任意の文書を編集可能状態にします。インラインフレームでの例を以下に示します。
  • Web/API/Document/doctype 現在のドキュメントに関連付けられた 文書型宣言 (DTD) を返します。返されるオブジェクトは、 DocumentType インターフェイスを持ちます。 DocumentType を作成するには ...
  • Web/API/Document/documentElement document のルート要素 (HTML 文書の場合は html 要素) を返します。これは読取専用プロパティです 読取専用
  • Web/API/Document/documentURI 文書のロケーションを文字列で返します。DOM4 仕様では読み取り専用となっています。
  • Web/API/Document/documentURIObject 読み取り専用
  • Web/API/Document/domConfig ドキュメントの DOMConfiguration を返します。
  • Web/API/Document/elementFromPoint 文書の左上を基点として指定された座標上にある要素を返します。
  • Web/API/Document/embeds document.embeds は、現在の文書の埋め込みオブジェクト ( embed ) のリストを返します。
  • Web/API/Document/execCommand 『Mozilla におけるリッチテキスト編集』の『コマンドの実行』の章 をご覧下さい。
  • Web/API/Document/fgColor fgColor は、現在のドキュメントの前景色または文字色の取得 / 設定に用います。
  • Web/API/Document/forms forms は現在の文書のフォーム要素のリストを返します。
  • Web/API/Document/getBoxObjectFor 指定要素の boxObject (x 座標 / y 座標 / 幅 / 高さ) を返します。
  • Web/API/Document/getElementById 指定された ID を持つ要素を返します。
  • Web/API/Document/getElementsByClassName 与えられたクラス名で得られる要素の集合を返します。document オブジェクトで呼び出されたときは、ルートノードを含む、完全な文書が検索されます。任意の要素で ...
  • Web/API/Document/getElementsByName 指定した name 属性値を持つ (X)HTML 文書内の要素のリストを返します。
  • Web/API/Document/getElementsByTagName 与えられたタグ名を持つ要素のリストを返します。ルートノードを含めたドキュメント全体が検索されます。
  • Web/API/Document/getSelection DOM の getSelection() メソッドは、 Window インタフェース及び Document インタフェースで利用可能です。 詳細については window.getSelection() ...
  • Web/API/Document/hasFocus hasFocus 属性は、指定したドキュメント内のどこかにフォーカスが当たっている場合は true を返します。
  • Web/API/Document/head 文書の head 要素を返します。 head 要素は文法上、 html 要素直下にひとつのみ配置可能ですが、仮に head 要素が文書中に複数存在する場合、 document.head ...
  • Web/API/document/height 現在の文書の body 要素の現在の高さのピクセル値を返します。
  • Web/API/Document/images document.images は、現在の HTML 文書の Image のコレクションを返します。
  • Web/API/Document/implementation 現在のドキュメントに関連付けられた DOMImplementation オブジェクトを返します。
  • Web/API/Document/importNode 外部ドキュメントからノードのコピーを作成し、現在のドキュメントに挿入できるようにします。
  • Web/API/Document/inputEncoding 文書パース時のエンコーディングを表す文字列(※ ISO-8859-1 等)を返します。
  • Web/API/Document/lastModified 現在の文書の最終更新日を表す文字列を返します。
  • Web/API/Document/linkColor リンク色を取得 / 設定します。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5