タグ「CSS」の付いた記事

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

366 件のドキュメントが見つかりました

  • Advanced_styling_for_HTML_forms 本記事では、 HTML フォームでカスタマイズが難しい一部のウィジェットで CSS を使用する方法を見ていきます。 前の記事 で見たように、テキストフィールドやボタンでの CSS ...
  • CSS-2_Quick_Reference この文書は、初心者からエキスパートまでのための CSS-2 仕様のクイックリファレンスです。スタイルプロパティは簡単な文法で書かれています。
  • CSS-2_Quick_Reference/All_in_a_page この文書は、初心者からエキスパートまでのための CSS-2 仕様のクイックリファレンスです。スタイルプロパティは簡単な文法で書かれています。
  • CSS_improvements_in_Firefox_3 Firefox 3 では、CSS ...
  • Detecting_device_orientation Web を利用可能なデバイスは、自身の 方向 ...
  • Firefox_3.6_for_developers Firefox 3.6 では新規あるいは開発中のウェブ標準のサポート、性能の向上、ウェブユーザと開発者にとってより良い体験が提供されます。このページは Firefox 3.6 ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/1.5 Firefox 1.5 がリリースされ、 ダウンロード 可能です。 Gecko 1.8 ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/3.5 Firefox 3.5 では数多くの新機能が導入され、また、幅広い種類のWeb ...
  • Mozilla/Firefox/Releases/4 Firefox 4 (6 月後半にベータ版リリースが予定されています)では、パフォーマンスが向上し、 HTML 5 やその他の革新的な Web ...
  • Mozilla_CSS_support_chart このページでは、Mozilla がサポートしている CSS の セレクタ 、 プロパティ 、 @-規則 、 メディアクエリー 、 値 をアルファベット順で掲載しています。
  • Property_compatibility_table_for_form_widgets 以下の実装状況一覧表で、HTML フォーム向けの CSS サポート状況を要約しています。HTML フォームや CSS ...
  • Styling_Abbreviations_and_Acronyms 要約: HTML 要素の abbr と acronym ...
  • Tools/Page_Inspector ページの HTML や CSS の調査や変更を行うために、インスペクタを使用しましょう。
  • Tools/Style_Editor スタイルエディタでできること:
  • Using_URL_values_for_the_cursor_property Gecko 1.8 ( Firefox 1.5 , SeaMonkey 1.0) では、 CSS2 cursor プロパティー で URL 値が使用できます。これにより、自由な画像 — Gecko ...
  • Web/API/MediaQueryList MediaQueryList は、 document の メディアクエリ のリストを保持する DOM オブジェクトです。Document ...
  • Web/Apps/Design このセクション以下にある項目は、Web アプリの設計に一般的に当てはまる内容です。
  • Web/Apps/Design/UI_layout_basics/Mobile_first 「 Planning your App ...
  • Web/CSS/-moz-appearance -moz-appearance は、OS のテーマをベースにしたプラットフォーム用のスタイル付けを使用して要素を表示するために、Mozilla ブラウザによって使用されます。
  • Web/CSS/-moz-background-inline-policy Gecko ベースのアプリケーションでは、 -moz-background-inline-policy は、インライン要素のコンテンツが複数行にまたがる場合の、インライン要素の ...
  • Web/CSS/-moz-binding -moz-binding は、DOM 要素に XBL バインドを取り付けるために、Mozilla ベースのアプリケーションによって使用されます。
  • Web/CSS/-moz-border-bottom-colors Mozilla アプリケーションでは、 -moz-border-bottom-colors で border の下辺の color ...
  • Web/CSS/-moz-border-left-colors Mozilla アプリケーションでは、 -moz-border-left-colors で border の左辺の color を設定します。
  • Web/CSS/-moz-border-right-colors Mozilla アプリケーションでは、 -moz-border-right-colors で border の右辺の color を設定します。
  • Web/CSS/-moz-border-top-colors Mozilla アプリケーションでは、 -moz-border-top-colors で border の上辺の color を設定します。
  • Web/CSS/-moz-box-ordinal-group 何がこのプロパティの代わりに使用している必要があるか詳細については、 Flexbox をご覧ください。
  • Web/CSS/-moz-orient Mozilla の CSS 拡張プロパティの -moz-orient は要素の 水平垂直の向き ( orientation ) を指定します。
  • Web/CSS/-moz-outline Gecko 1.8 (Firefox 1.5)以降、CSS 2.1 より outline プロパティが標準サポートされています。 -moz-outline の代わりに outline ...
  • Web/CSS/-moz-outline-color Gecko 1.8 (Firefox 1.5) 以降では CSS 2.1 標準の outline-color プロパティがサポートされています。 -moz-outline-color の代わりに ...
  • Web/CSS/-moz-outline-offset Gecko 1.8 (Firefox 1.5) 以降では、CSS 3 標準の outline-offset プロパティをサポートされています。 outline-offset のみを使用して下さい。
  • Web/CSS/-moz-outline-style Gecko 1.8 / Firefox 1.5 より、CSS 2.1 標準の outline-style プロパティもサポートされています。 -moz-outline-style ...
  • Web/CSS/-moz-user-input Mozilla アプリケーションでは -moz-user-input によって、ある要素がユーザの入力を受け付けるかどうかが決まります。
  • Web/CSS/-moz-zoom-in
  • Web/CSS/-moz-zoom-out
  • Web/CSS/:-moz-alt-text :-moz-alt-text は読み込まれなかった画像のための代替テキストを提供する要素にマッチします。
  • Web/CSS/:-moz-broken :-moz-broken は、壊れた画像のリンクを提供する要素にマッチします。
  • Web/CSS/:-moz-drag-over :-moz-drag-over 擬似クラスは drag-over イベントが呼び出された要素を編集するために使用されます。
  • Web/CSS/:-moz-first-node :-moz-first-node 擬似クラスは、ある要素の最初の子ノードの要素に一致します。最初の子要素の前に (スペースではない) テキストがあると一致しないため、 :first-child ...
  • Web/CSS/:-moz-last-node :-moz-last-node 擬似クラスは、ある要素の最後の子ノードの要素に一致します。最後の子要素の後に (スペースではない) テキストがあると一致しないため、 :last-child ...
  • Web/CSS/:-moz-list-bullet :-moz-list-bullet 擬似クラスは、リスト要素のマーカーを編集するために使用されます。
  • Web/CSS/:-moz-loading :-moz-loading はまだロードを開始していないために表示する事ができない要素(画像など)にマッチします。既にロード中の状態にある画像はこの疑似クラスにマッチしないという事に注意して下さい。
  • Web/CSS/:-moz-locale-dir(ltr) :-moz-locale-dir(ltr) は、ユーザインタフェースが左から右方向に表示される場合に、要素にマッチします。マッチさせるには、 intl.uidirection. locale ( ...
  • Web/CSS/:-moz-locale-dir(rtl) :-moz-locale-dir(rtl) は、ユーザインタフェースが右から左方向に表示される場合に、要素にマッチします。マッチさせるには、 intl.uidirection. locale ( ...
  • Web/CSS/:-moz-only-whitespace :-moz-only-whitespace ...
  • Web/CSS/:-moz-placeholder :-moz-placeholder は プレースホルダ を表示するフォーム要素にマッチします。この擬似クラスにより、Web 開発者やテーマデザイナーがプレースホルダの表示 (デフォルトは薄い灰色) ...
  • Web/CSS/:-moz-system-metric(images-in-menus) :-moz-system-metric(images-in-menus) は、コンピュータのユーザインタフェースがメニュー内の画像をサポートしているとき、要素にマッチします。
  • Web/CSS/:-moz-system-metric(windows-default-theme) :-moz-system-metric(windows-default-theme) は、WindowsにおいてユーザがLuna, Royale, Zune, Aero(言い換えると、Vista ...
  • Web/CSS/:-moz-tree-cell 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-cell-text 'properties' 属性によってアクティブ化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-cell-text(hover) マウスカーソルが tree セル内のテキストに合わせてあるとき、 :-moz-tree-cell-text(hover) は要素にマッチします。
  • Web/CSS/:-moz-tree-column 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-drop-feedback 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-image 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-indentation 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-line 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-progressmeter 'type' 属性に 'progressmeter' が設定されることによって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-row -moz-tree-row は、列の選択と tree 列のスタイル付けに使用されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-separator 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/:-moz-tree-twisty 'properties' 属性によって活性化されます。
  • Web/CSS/::after CSS の :after 擬似要素 は、選択した要素の仮想的な最後の子要素にマッチします。典型的な用途は、CSS の content ...
  • Web/CSS/::before ::before はマッチした要素の最初の子要素となる 擬似要素 を生成します。 content ...
  • Web/CSS/::first-letter CSS の ::first-letter 擬似要素 は、ブロックの最初の行について、最初の文字より前に他のコンテンツ(画像やインラインテーブルなど)がないときに、その文字にマッチします。
  • Web/CSS/::first-line CSS の ::first-line 擬似要素 ...
  • Web/CSS/::selection CSS の ::selection 擬似要素は、文書内でユーザがハイライトした部分(マウスやその他のポインティングデバイスで選んだ部分)にルールを適用します。
  • Web/CSS/:active CSS の :active 擬似クラス ...
  • Web/CSS/:checked CSS の :checked 擬似クラス セレクタは、チェックされているか、 on 状態にトグルされているすべての ラジオボタン ( input type="radio" )、 チェックボックス ( ...
  • Web/CSS/:default :default 擬似クラスは、類似の要素のグループ内で既定となっているユーザインタフェース要素を特定するために使われます。
  • Web/CSS/:dir CSS 擬似クラス である :dir は、要素に含まれるテキストの方向にマッチします。HTML では方向は dir ...
  • Web/CSS/:disabled CSS の :disabled 擬似クラス は 使用不可 ( disabled ) ...
  • Web/CSS/:empty :empty 疑似クラス は、如何なる子要素や文字(※半角スペースなども文字に含まれる)を持たない空の要素にのみマッチします。但し、コメント構文は判定に影響しません。
  • Web/CSS/:enabled :enabled CSS 疑似クラス は全ての使用可能な要素(即ち、disabled 属性がセットされていない要素)にマッチします。
  • Web/CSS/:first CSS の :first ページ 擬似クラス は、文書の印刷するときの最初のページのスタイルを表現します。
  • Web/CSS/:first-child :first-child CSS 疑似クラス ( Pseudo classes ) は、自身の親要素の最初の子要素にマッチします。
  • Web/CSS/:first-of-type CSS の :first-of-type 擬似クラス は、親要素にある自分と同じタイプの子要素のうち、先頭にあるものを表します。
  • Web/CSS/:focus :focus CSS 擬似クラス は、ユーザがキーボードを使って選択するか、マウスでアクティベートする(例:フォームの入力)かして、要素がフォーカスを受けたときに適用されます。
  • Web/CSS/:fullscreen CSS の :fullscreen 擬似クラス は、現在フルスクリーンモードで表示されているすべての要素に用いられます。詳細は フルスクリーンモードの利用 をご覧ください。
  • Web/CSS/:hover :hover CSS 擬似クラス ...
  • Web/CSS/:indeterminate :indeterminate CSS 疑似クラスは JavaScript によって indeterminate DOM 属性が true に設定されている input type="checkbox" ...
  • Web/CSS/:invalid CSS の :invalid 擬似クラス は、input 要素の種類に応じた 妥当性検査 ( validation ) に失敗したコンテンツを持つ、すべての input や form ...
  • Web/CSS/:lang CSS の :lang 擬似クラス は、要素が関係していると判断された言語にマッチします。HTML では、言語は lang 属性と meta ...
  • Web/CSS/:last-child :last-child CSS 疑似クラス は、自身の親要素の最後の子要素にマッチします。
  • Web/CSS/:last-of-type CSS 疑似クラス の :last-of-type は、その親要素の中で特定のタイプを持つ子要素の内、最後のものにマッチします。
  • Web/CSS/:left CSS の :left ページ 擬似クラス は、ページを印刷したとき、左側のページすべてにマッチします。これを使って、左側のページのスタイルを決められます。
  • Web/CSS/:link :link CSS 擬似クラス を使うと、要素内のリンクを選択できます。 :link ...
  • Web/CSS/:not CSS の否定 擬似クラス である :not(X) は、単純なセレクタ X を引数にとる関数記法で、引数で表現されない要素にマッチします。 X には、他の否定セレクタや 擬似要素 ...
  • Web/CSS/:nth-child CSS の :nth-child 擬似クラス は、文書木内の自分より前に a n+ b -1 個の兄弟要素を持ち、親要素を持つ要素にマッチします。ここで、 n にはゼロか正の数が入ります。
  • Web/CSS/:nth-last-child CSS の :nth-last-child 擬似クラス は、文書木内の自分より後ろに a n+ b -1 個の兄弟要素を持ち、親要素を持つ要素にマッチします。ここで、 n ...
  • Web/CSS/:nth-last-of-type CSS の :nth-last-of-type 擬似クラス は、文書木内の自分より後ろに同じ要素名の a n+ b -1 個の兄弟要素を持ち、親要素を持つ要素にマッチします。ここで、 n ...
  • Web/CSS/:nth-of-type CSS の :nth-of-type 擬似クラス は、文書木内の自分より前に、同じ要素名の a n+ b -1 個の兄弟要素を持ち、親要素を持つ要素とマッチします。ここで、 n ...
  • Web/CSS/:only-child CSS の :only-child 擬似クラス は、親要素の唯一の子要素である要素を表します。これは :first-child:last-child や ...
  • Web/CSS/:only-of-type CSS の :only-of-type 擬似クラス は、指定タイプの兄弟要素をひとつも持たない要素を表します。
  • Web/CSS/:optional CSS の :optional 擬似クラス は、 required 属性がセットされていないすべての input ...
  • Web/CSS/:read-write CSS の :read-write 疑似クラス は、通常のテキストエリアなどのような、ユーザが編集可能な要素にマッチします。
  • Web/CSS/:required CSS の :required 疑似クラス は required 属性の要求を満たす全ての input 要素及び textarea ...
  • Web/CSS/:right CSS の :right ページ 擬似クラス は、ページを印刷したとき、右側のページすべてにマッチします。これを使って、右側のページのスタイルを決められます。
  • Web/CSS/:root CSS の :root 疑似クラス は、文書ツリー上のルート要素にマッチします。つまり、HTML 文書に於いては :root は html 要素にマッチします。 :root の 優先度 ...
  • Web/CSS/:target :target 擬似クラス は、文書の URI のフラグメント識別子 ( fragment identifier ) に一致する id を持った唯一の要素があれば、その要素を表します。
  • Web/CSS/:valid :valid CSS 疑似クラス は、その内容が バリデーション により type 属性の設定に従い正しく入力されている任意の input ...
  • Web/CSS/:visited :visited CSS 擬似クラス を使うと、訪問済みのリンクだけをセレクタで選択できます。このスタイルは、続くルールに現れる他のリンク関連の擬似クラス、 :link 、 :hover 、 ...
  • Web/CSS/@charset CSS の @charset at-規則 は、スタイルシートで使う文字エンコーディングを定義します。この規則はスタイルシートの最初の要素でなければならず、これより先に一切文字を記述してはいけません。 ...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4