タグ「Apps API」の付いた記事

Found 13 documents.

  • DOM/Apps.getSelf 現在のアプリに関する情報を返します。つまり、呼び出し元アプリとドメインが一致するインストール済みアプリの情報です。これを使ってアプリがインストールされているかどうかを判別できます。
  • DOM/Apps.mgmt.addEventListener 特権付きページでアプリがインストールあるいは削除されたことを示すイベントを監視し、その結果によって何らかのアクションを実行できるようにします。
  • DOM/Apps.mgmt.getAll ユーザのレポジトリにインストールされているアプリ一覧を取得します。
  • DOM/Apps.mgmt.removeEventListener removeEventListener は addEventListener で追加されたリスナーを削除するのに使われます。
  • DOM/window.navigator.mozApps ブラウザ内で Open Web Apps をインストール、管理、コントロールするために使用できる Apps オブジェクトを返します。
  • Web/API/App Open Web Apps の JavaScript API において、 App オブジェクトは、ユーザのアプリディレクトリにインストールされている、あるいはインストールできるアプリを表す ...
  • Web/API/Apps ブラウザ内で Open Web apps をインストール、管理する機能を提供します。現時点では window.navigator.mozApps として実装されています。
  • Web/API/Apps.checkInstalled 指定されたアプリについての情報を取得します。これを使って、そのアプリがインストールされているかどうかを判別できます。
  • Web/API/Apps.getInstalled この生成元からインストールされたアプリの一覧を取得します。例えば、これを Mozilla Marketplace を呼び出した場合、Mozilla Marketplace ...
  • Web/API/Apps.install アプリのインストールを実行します。インストールの過程で、アプリは検証され、ユーザはインストールを許可するかどうか訪ねられます。
  • Web/Apps/Apps_JavaScript_API Open Web Apps の JavaScript API は、Web アプリをインストールしたり、ユーザがインストールしている Web ...
  • Web/Apps/Apps_JavaScript_API/Error_object Open Web Apps の JavaScript API では、エラーが発生したとき関数によって DOMError オブジェクトが返されます。
  • Web/Apps/Apps_JavaScript_API/navigator.mozApps.mgmt.launch アプリを起動します。起動の実際の挙動は実装依存ですが、一般的には、アプリの新しいインタフェースを起動するか、アプリが既に実行されている場合はその既存のウィンドウにフォーカスを移します。