nsIAnnotationObserver

nsIAnnotationObserverインタフェースはアノテーションのセットおよび削除のために設計されています。アノテーションの変更に対する監視を行います。

Please add a summary to this article.
  最終更新: Gecko 1.9 (Firefox 3)

継承元: nsISupports

メソッドの概要

void onPageAnnotationSet(in nsIURI aPage, in AUTF8String aName);
void onItemAnnotationSet(in long long aItemId, in AUTF8String aName);
void onPageAnnotationRemoved(in nsIURI aPage, in AUTF8String aName);
void onItemAnnotationRemoved(in long long aItemId, in AUTF8String aName);

メソッド

onPageAnnotationSet()

アノテーションがURIに対してセットされたときに呼ばれます。アノテーションは新しいアノテーションであっても、既に存在するアノテーションに対する新しい値のセットであっても構いません。

void onPageAnnotationSet(
  in nsIURI aPage,
  in AUTF8String aName
); 
引数
aURI
アノテーションがセットされるURI
aName
アノテーションの名前

onItemAnnotationSet()

アノテーションの値があるアイテムにセットされたときに呼ばれます。アノテーションは新しいアノテーションであっても、既に存在するアノテーションに対する新しい値のセットであっても構いません。

void onItemAnnotationSet(
  in long long aItemId,
  in AUTF8String aName
); 
引数
aItemId
アノテーションがセットされるアイテムのID
aName
アノテーションの名前

onPageAnnotationRemoved()

URIに対するアノテーションが削除されたときに呼ばれます。もしaNameが空であれば、与えられたURIに対する全ての削除されたアノテーションを意味します。アノテーションの期限が切れている(expired)場合はこのメソッドは呼び出されません。(通常アプリケーションが終了する場合などにこれが起こります)

void onPageAnnotationRemoved(
  in nsIURI aPage,
  in AUTF8String aName
); 
引数
aURI
アノテーションが削除されるURI
aName
アノテーションの名前

onItemAnnotationRemoved()

あるアイテムに対するアノテーションが削除された場合に呼ばれます。もしaNameが空であれば、与えられたURIに対する全ての削除されたアノテーションを意味します。アノテーションの期限が切れている(expired)場合はこのメソッドは呼び出されません。(通常アプリケーションが終了する場合などにこれが起こります)

void onItemAnnotationRemoved(
  in long long aItemId,
  in aUTF8String aName
);
引数
aItemId
アノテーションが削除されるアイテムのID
aName
アノテーションの名前

参照

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: tomotaka
最終更新者: tomotaka,