MouseEvent.region

MouseEvent.region は読み取り専用のプロパティで、イベントが影響する canvas のヒット領域の id を返します。 影響するヒット領域がなければ、 null を返します。

DOMString で、ヒット領域の id を表します。

event.regionCanvasRenderingContext2D.addHitRegion() メソッドと組み合わせた例です。

<canvas id="canvas"></canvas>

<script>
var canvas = document.getElementById("canvas");
var ctx = canvas.getContext("2d");

ctx.beginPath();
ctx.arc(70, 80, 10, 0, 2 * Math.PI, false);
ctx.fill();
ctx.addHitRegion({id: "circle"});

canvas.addEventListener("mousemove", function(event){
  if(event.region) {
    console.log("hit region: " + event.region);
  }
});
</script>

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報