mozilla
Your Search Results

    Deploying XULRunner 1.8

    XULRunner 1.8 は安定した開発者向けプレビューリリースです。組み込み、アプリケーションの配置、OS 統合などの分野では未熟なリリースではありますが、スタンドアローンの XUL アプリケーションのリリースを考えている開発者の使用に耐えるものになっています。この文書では各ファイルをどのように配置すべきかを説明します。

    Windows

    Windows では XULRunner にはまだインストール手段が組み込まれていません。そのため、アプリケーション開発者はネイティブの Windows 用インストーラといった既存の方法を使うべきです。

    • installdir/
      • application.ini
      • components/
        • ... アプリケーションを構成するコンポーネント
      • chrome/
        • ... アプリケーションを構成するクロム
      • ... アイコンなどの付加的なアプリケーションファイル
      • myapplicationname.exe(これは「ダミーの実行ファイル」です。XULRunner をインストールした場所から xulrunner-stub.exe をコピーし、リネームしてください。)
      • xulrunner/
        • ... このディレクトリに xulrunner/ をコピーしてください

    Mac

    Mac では XULRunner のフレームワークバンドルがアプリケーションバンドル内に格納されます。

    • MyApp.app/
      • Contents/
        • Info.plist
        • Frameworks/
          • XUL.framework/
            • /Library/Frameworks/XUL.framework/Versions/1.8/ からコピーしたファイル。すべてのシンボリックリンクを正しくコピーしてください (rsync -rl /Library/Frameworks/XUL.framework ... を利用)。
        • Resources
          • application.ini
          • app_icon.icns
          • components/
            • ... アプリケーションを構成するコンポーネント
          • chrome/
            • ... アプリケーションを構成するクロム
          • ... アイコンなどの付加的なアプリケーションファイル
        • MacOS/
          • xulrunner(これは「ダミーの実行ファイル」です。/Library/Frameworks/XUL.framework/Versions/1.8/xulrunner からこのファイルをコピーしてください。)

    さらに、あなたの Mac app は、正当な Info.plist ファイルがなければ「実行できません」。これは、そのサンプルです。

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple Computer//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
    <plist version="1.0">
    <dict>
    	<key>CFBundleDevelopmentRegion</key>
    	<string>English</string>
    	<key>CFBundleExecutable</key>
    	<string>xulrunner</string>
    	<key>CFBundleGetInfoString</key>
    	<string>1.0</string>
    	<key>CFBundleIconFile</key>
    	<string>app_icon.icns</string>
    	<key>CFBundleIdentifier</key>
    	<string>net.yourcompany.yourapplication</string>
    	<key>CFBundleInfoDictionaryVersion</key>
    	<string>6.0</string>
    	<key>CFBundleName</key>
    	<string>applicationName</string>
    	<key>CFBundlePackageType</key>
    	<string>APPL</string>
    	<key>CFBundleShortVersionString</key>
    	<string>1.0</string>
    	<key>CFBundleSignature</key>
    	<string>YOURAPP</string>
    	<key>CFBundleURLTypes</key>
    	<array>
    		<dict>
    			<key>CFBundleURLIconFile</key>
    			<string>app_icon.icns</string>
    			<key>CFBundleURLName</key>
    			<string>YOURAPP Entity</string>
    			<key>CFBundleURLSchemes</key>
    			<array>
    				<string>chrome</string>
    			</array>
    		</dict>
    	</array>
    	<key>CFBundleVersion</key>
    	<string>1.0</string>
    </dict>
    </plist>

    必要であれば編集してください。ただし、CFBundleExecutablexulrunner とし、CFBundleIconFile および CFBundleURLIconFile には、あなたのアプリケーションアイコン(app_icon.icns) のファイル名を設定しなければなりません。

    Linux

    ほとんどの Linux アプリケーションは、ユーザが展開したい場所に展開できる単純な .tar.bz2 アーカイブとして配布されています。アーカイブは次のような構造になっています。

    • appname/
      • application.ini
      • components/
        • ... アプリケーションを構成するコンポーネント
      • chrome/
        • ... アプリケーションを構成するクロム
      • ... アイコンなどの付加的なアプリケーションファイル
      • myapplicationname(これは「ダミーの実行ファイル」です。XULRunner をインストールした場所から xulrunner-stub をコピーし、リネームしてください。)
      • xulrunner/
        • ... このディレクトリに xulrunner/ をコピーしてください

    ドキュメントのタグと貢献者

    タグ: 
    Contributors to this page:
    最終更新者: ethertank,