XUL:tabpanels

tabbox 内のページセットを保持するためのコンテナ。tabpanels 要素は tabbox 内に置きます。ただし、tabbox 直下の子要素である必要はありません。tabpanels 要素の子は tabbox のパネルになります。多くの場合、vbox が使用されますが、これはどの要素にもなり得るため、tabpanel 要素の使用が好ましい場合があります。最初のタブをクリックすると、最初のパネルが表示されます。二番目のタブをクリックすると、二番目のパネルが表示されます。以下同様に、タブと同数のパネルがあります。パネルは隠されるべきではありません。タブを隠すと、そのパネルへアクセスできなくなります。

詳しい情報が XUL チュートリアルにあります。

属性
selectedIndex
プロパティ
selectedIndex, selectedPanel

(例が必要)

属性

selectedIndex
型: 整数型
現在選択されているパネルの index を取得、設定します。最初の項目の index は 0 です。

XUL 要素からの継承
align, allowevents, allownegativeassertions, class, coalesceduplicatearcs, collapsed, container, containment, context, contextmenu, datasources, dir, empty, equalsize, flags, flex, height, hidden, id, insertafter, insertbefore, left, maxheight, maxwidth, menu, minheight, minwidth, mousethrough, observes, ordinal, orient, pack, persist, popup, position, preference-editable, querytype, ref, removeelement, sortDirection, sortResource, sortResource2, statustext, style, template, tooltip, tooltiptext, top, uri, wait-cursor, width

プロパティ

accessible
型: nsIAccessible
要素の accessibility object を返す。
selectedIndex
型: 整数型
選択された項目の index を返します。また、このプロパティに index を設定して項目を選択する事もできます。このプロパティに -1 を設定すると、項目の選択をすべて解除します。
selectedPanel
型: 要素
tabbox 要素内の現在選択されたパネルへの参照を保持します。このプロパティに値を割り当てると、選択されたパネルが変更されます。選択されたパネルが変更された時、select イベントが送られます。

メソッド

関連項目

要素
tabbox, tabs, tab, tabpanel.

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Anonymous
最終更新者: Anonymous,