mozilla
Your Search Results

    tabbox

    要素のタブ化されたページの一式を表示するためのコンテナ。各タブページを切り替えるタブの行は tabbox 上部に表示されます。tabbox は二つの子要素を含みます。はじめに、タブを含む tabs 要素、次に、ページのコンテンツを含む tabpanels 要素。

    詳しい情報が XUL チュートリアルにあります。

    属性
    eventnode, handleCtrlPageUpDown, handleCtrlTab
    プロパティ
    accessibleType, eventNode, handleCtrlPageUpDown, handleCtrlTab, selectedIndex, selectedPanel, selectedTab, tabs, tabpanels

    <tabbox id="myTabList" selectedIndex="2">
      <tabs>
        <tab label="A First tab"/>
        <tab label="Second tab"/>
        <tab label="Another tab"/>
        <tab label="Last tab"/>
      </tabs>
      <tabpanels>
        <tabpanel><!-- tabpanel First elements go here --></tabpanel>
        <tabpanel><!-- tabpanel Second elements go here --></tabpanel>
        <tabpanel><button label="Click me"/></tabpanel>
        <tabpanel><!-- tabpanel Fourth elements go here --></tabpanel>
      </tabpanels>
    </tabbox>
    

    Image:XUL_REF_tabboxes.gif

    属性

    eventnode
    型: 下記の値のいずれか一つ
    キーボード操作イベントを受け取る場所を指示します。この属性が指定されていない場合、イベントは tabbox から受け取ります。そのため、この属性が使用されていないときは tabbox 要素やその内側の要素はキーボード操作を適用するためのフォーカスを持っていなければなりません。
    • parent: キーボード操作は tabbox の親要素に捕捉されます。
    • window: キーボード操作は window レベルで捕捉されます。window 内の任意の要素がフォーカスされている間、タブ操作が発生します。
    • document: キーボード操作は document レベルで捕捉されます。document 内の任意の要素がフォーカスされている間、タブ操作が発生します。
    handleCtrlPageUpDown
    型: 論理型
    true に設定するか省略した場合、Ctrl を押しながら Page Up または Page Down キーを押すと、次のタブや前のタブに切り替えられます。この属性を false に設定した場合、これらのキーはタブ操作を行いません。
    handleCtrlTab
    型: 論理型
    true に設定するか省略した場合、Ctrl と Tab キーが同時に押されると tabbox が次のタブに切り替えられます。Shift キーも同時に押すと、前のタブが表示されます。この属性を false に設定した場合、これらのキーはタブ操作を行いません。

    プロパティ

    accessibleType
    型: 整数型
    要素の accessibility オブジェクトの種類を示す値。
    eventNode
    型: EventTarget
    キーボード操作イベントリスナーが設定される位置のノードを指示します。このプロパティの初期値は eventnode 属性の値によって決定されます。
    handleCtrlPageUpDown
    型: 論理型
    handleCtrlPageUpDown 属性の値の取得と設定。
    handleCtrlTab
    型: 論理型
    handleCtrlTab 属性の値の取得と設定。
    selectedIndex
    型: 整数型
    選択された項目の index を返します。また、このプロパティに index を設定して項目を選択する事もできます。このプロパティに -1 を設定すると、項目の選択をすべて解除します。
    selectedPanel
    型: 要素
    tabbox 要素内の現在選択されたパネルへの参照を保持します。このプロパティに値を割り当てると、選択されたパネルが変更されます。選択されたパネルが変更された時、select イベントが送られます。
    selectedTab
    型: tab 要素
    現在選択されたタブへの参照。これは常に tabs 要素内の tab 要素の一つになります。現在選択されたタブを変更するには、このプロパティに値を割り当ててください。
    tabs
    型: tabs 要素
    tabbox 内に含まれる tabs 要素。
    tabpanels
    型: tabpanels 要素
    tabbox 内に含まれる tabpanels 要素。

    メソッド

    関連項目

    要素
    tabs, tab, tabpanels, tabpanel.

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Marsf
    最終更新者: Marsf,