mozilla
Your Search Results

    preference

    prefpane で調整される設定を宣言します。この要素は preferences 要素内に置かれなければなりません。各 preference 要素はユーザの設定ファイルに格納された設定に相当します。checkbox などのユーザインタフェース要素を preference 要素につなぐには、その要素の preference 属性を使用してください。

    詳しい情報が設定システムの記事にあります。

    属性
    disabled, instantApply, inverted, name, onchange, readonly, tabindex, type
    プロパティ
    disabled, hasUserValue, inverted, locked, name, preferences, readonly, tabIndex, type, value
    メソッド
    reset

    (例が必要)

    属性

    disabled
    型: 論理型
    要素が無効化されているかどうかを示します。ある要素が true に設定されていたら、その要素は無効化されています。無効化された要素は通常グレイ表示のテキストで描画されます。要素が無効化されていると、ユーザのアクションには応答せず、フォーカスもあてられず、command イベントも発生しません。

     

    instantApply
    型: 論理型
    true の場合、ユーザインタフェースが変更されるとすぐに設定が反映されます。
    inverted
    型: 論理型
    真偽値を持つ preference について、この属性が true に設定されると、preference の値がこの要素に関連付けられたユーザインタフェース要素の値と逆の値を示します。つまり、checkbox にチェックを入れると、preference が有効になる代わりに無効になります。
    name
    型: 文字列型
    変更する preference の名前。例えば、browser のホームページは browser.startup.homepage で設定されます。
    onchange
    型: スクリプトコード
    onchange 属性内のコードは、要素の値が変更された時、呼び出されます。
    readonly
    型: 論理型
    true に設定した場合、ユーザは要素の値を変更できません。しかし、スクリプトからは依然として値を変更できます。
    Gecko 2 note
    (Firefox 4 / Thunderbird 3.3 / SeaMonkey 2.1)
    Gecko 2.0 まで、readonly 属性は XBL フィールド上で正しく動作しませんでした。
    tabindex
    型: 整数型
    要素のタブの順番。タブの順番は tab キーが押下されたときにフォーカスが移動する順番です。より大きな tabindex の値をもつ要素は、タブの遷移が後になります。
    type
    型: 以下の値のいずれか一つ
    preference の形式。次の値のうちの一つになります。
    • bool: true または false どちらかに設定される真偽値。普通は checkbox がこれらの設定につなげられます。
    • int: 整数値。
    • string: 文字列。
    • unichar: Unicode 文字列。
    • wstring: ローカライズされた文字列。この場合、preference は、preference の実際の値を含むプロパティファイルへのパスを保存します。
    • file: ファイル。設定内にファイルへのパスが格納されます。

    プロパティ

    disabled
    型: 論理型
    disabled 属性の値の取得と設定。
    hasUserValue
    型: 論理型
    preference がそのデフォルト値から変更されているとき、true を返します。
    inverted
    型: 論理型
    inverted 属性の値の取得と設定。
    locked
    型: 論理型
    true の場合、システム設定内で preference をロックして無効化し、値が変更されるのを防ぎます。このプロパティは読み取り専用です。
    name
    型: 文字列型
    変更する preference の名前。例えば、browser のホームページは browser.startup.homepage で設定されます。
    preferences
    型: 要素
    preferences を含む要素への参照。
    readOnly
    型: 論理型
    true に設定すると、ユーザは要素の値を変更できなくなります。
    tabIndex
    型: 整数型
    tabindex 属性の値の取得と設定。
    type
    型: 文字列型
    type 属性の値の取得と設定。
    value
    型: 文字列型
    value 属性の値の取得と設定。

    メソッド

    reset()
    戻り値の型: 戻り値無し
    preference の値をデフォルトにリセットします。
    textbox については、アンドゥ処理リストを消去します (Gecko 1.9)。

    関連項目

    TBD

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Marsf
    最終更新者: Marsf,