MDN may have intermittent access issues April 18 13:00 - April 19 01:00 UTC. See whistlepig.mozilla.org for all notifications.

mozilla
Your Search Results

    notificationbox

    notificationbox は要素上に通知を表示するために使用します。一般的に、要素は browser になりますが、他の要素も使用されます。notification 要素は各通知のために使用され、各項目は自動的に作成されます。各 notification は必要なときに表示されます。この要素は、例えば様々な Firefox ウィンドウに黄色の情報バーを実装するために使用されます。

    notificationbox は子要素を持つ垂直指向のボックスです。notification はボックスの一番上に表示されます。notification は dir 属性を reverse に設定することによって一番下に置かれます。

    現在の notification ボックスを見つけるには

    Firefox の拡張機能内では、特定のタブの現在の notification ボックスをグローバル関数の getNotificationBox() を呼び出すことによって受け取ってください:

    notifyBox = chromeWin.getNotificationBox(notifyWindow);
    

    ここでは、chromeWin は XUL window (通常はただの window)、notifyWindow は notification ボックスを見つけたいタブの Web コンテンツウィンドウです。

    プロパティ
    currentNotification, allNotifications, notificationsHidden
    メソッド
    appendNotification, getNotificationWithValue, removeAllNotifications, removeCurrentNotification, removeNotification, removeTransientNotifications

    <notificationbox flex="1">
      <browser src="http://www.mozilla.org"/>
    </notificationbox>
    

    属性

    XUL 要素からの継承
    align, allowevents, allownegativeassertions, class, coalesceduplicatearcs, collapsed, container, containment, context, contextmenu, datasources, dir, empty, equalsize, flags, flex, height, hidden, id, insertafter, insertbefore, left, maxheight, maxwidth, menu, minheight, minwidth, mousethrough, observes, ordinal, orient, pack, persist, popup, position, preference-editable, querytype, ref, removeelement, sortDirection, sortResource, sortResource2, statustext, style, template, tooltip, tooltiptext, top, uri, wait-cursor, width

    プロパティ

    currentNotification
    型: notification 要素
    現在表示されている notification 要素、または null。このプロパティは読み取り専用です。
    allNotifications
    型: nodeList
    すべての通知の NodeList。このプロパティは読み取り専用です。
    notificationsHidden
    型: 論理型
    通知エリアを隠すかどうかを指示します。

    メソッド

    XUL 要素からの継承
    blur, click, doCommand, focus, getElementsByAttribute getElementsByAttributeNS

    DOM 要素からの継承
    addEventListener(), appendChild(), compareDocumentPosition, dispatchEvent(), getAttribute(), getAttributeNode(), getAttributeNodeNS(), getAttributeNS(), getElementsByTagName(), getElementsByTagNameNS(), getFeature, getUserData, hasAttribute(), hasAttributeNS(), hasAttributes(), hasChildNodes(), insertBefore(), isEqualNode, isSameNode, isSupported(), lookupNamespaceURI, lookupPrefix, normalize(), removeAttribute(), removeAttributeNode(), removeAttributeNS(), removeChild(), removeEventListener(), replaceChild(), setAttribute(), setAttributeNode(), setAttributeNodeNS(), setAttributeNS(), setUserData

    appendNotification( label , value , image , priority , buttons )
    戻り値の型: 要素
    新しい notification を作成し、その通知を表示します。既に他の notification が高い優先度で提供されている場合、新しい notification は、その背後に追加されます。
    • label - notification 上に表示するラベル。
    • value - notification の識別に使用される値。
    • image - notification 上に表示する画像の URL。
    • priority - 通知の優先度。優先レベルを参照。
    • buttons - notification 上に表示するボタン記述の配列。
    • eventCallback Optional - a JavaScript function to call to notify you of interesting things that happen with the notification box. See Notification box events.
    優先レベル :
    • PRIORITY_INFO_LOW
    • PRIORITY_INFO_MEDIUM
    • PRIORITY_INFO_HIGH
    • PRIORITY_WARNING_LOW
    • PRIORITY_WARNING_MEDIUM
    • PRIORITY_WARNING_HIGH
    • PRIORITY_CRITICAL_LOW
    • PRIORITY_CRITICAL_MEDIUM
    • PRIORITY_CRITICAL_HIGH
    • PRIORITY_CRITICAL_BLOCK
    ボタン :
    buttons 引数はボタン記述の配列です。各記述は次のプロパティを持つオブジェクトです:
    • accessKey - ボタン上に表示するアクセスキー。
    • callback - ボタンが活性化した時に呼び出される関数。この関数には二つの引数が渡されます:
      • ボタンが関連付けられた <notification>。
      • appendNotification に渡されるボタン記述。
    • label - ボタン上に表示するラベル。
    • popup - ボタンのための popup の id。null の場合、ボタンはボタンポップアップです。
    getNotificationWithValue( value )
    戻り値の型: notification 要素
    特定の value を持つ notification を取得します。value は appendNotification で notification を追加した時に指定されます。一致する value が見つからないときは null を返します。
    removeAllNotifications( immediate )
    戻り値の型: 無し
    すべての notification を削除します。 immediatetrue の場合、メッセージはすぐに削除されます。immediatefalse の場合、 notification は slide transition を使用して削除されます。
    removeCurrentNotification
    戻り値の型: 無し
    現在の notification を削除します。
    removeNotification( item )
    戻り値の型: 要素
    notification を削除し、それが現在の item であった場合、次の notification を表示します。
    removeTransientNotifications( )
    戻り値の型: 無し
    persistence の値が 0 の notification のみを削除し、 persistence の値が 0 以外の notification についてはその値を 1 減らします。

    関連項目

    要素
    notification

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Marsf
    最終更新者: Marsf,