Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

label

この要素は control 要素のラベルを提供します。ユーザが label をクリックすると、フォーカスが control 属性で指定され関連付けられた control に移動します。

詳しい情報は XUL チュートリアルをご覧ください。

属性
accesskey, control, crop, disabled, href, value
プロパティ
accessKey, accessibleType, control, crop, disabled, value
スタイルクラス
header, indent, monospace, plain, small-margin, text-link

Image:XUL_ref_label.png
<label value="Email address" control="email"/>
<textbox id="email"/>

属性

accesskey
型: 文字型
ショートカットキーとして使用される文字を設定します。この文字はその要素の label 属性のテキストに現れる文字の一つでなければいけません。
control
型: 要素の id
この属性は label と関連付けられた要素の id を指定します。ユーザが label をクリックすると、関連付けられた要素にフォーカスが与えられます。
crop
型: 下記の値のいずれか一つ
要素の label に与えられた空間が小さ過ぎるときは、crop 属性によって指定された側のテキストが切り取られます。テキストが切り取られた場所には省略記号 (ellipsis)が使用されます。ボックスの方向が反対の場合は、切り取られる場所も反対側になります。
  • start: テキストは先頭から切り取られます。
  • end: テキストは末尾から切り取られます。
  • left: テキストは左側から切り取られます。
  • right: テキストは右側から切り取られます。
  • center: テキストの中央が切り取られ、通常、テキストの先頭と末尾が表示されます。
  • none: テキストは省略記号を使用して切り取られません。しかし、テキストがあまりに長い場合は単純に削除されます。削除する側は CSS の行揃え (text alignment)に依存します。
disabled
型: 論理型
要素が無効化されているかどうかを示します。ある要素が true に設定されていたら、その要素は無効化されています。無効化された要素は通常グレイ表示のテキストで描画されます。要素が無効化されていると、ユーザのアクションには応答せず、フォーカスもあてられず、command イベントも発生しません。

 

href
型: 文字列型
この要素がクリックされた時に開かれる URL を定義します。text-link を含めるには class 属性が必要です。
value
型: 文字列型
label に使用されるテキスト。

プロパティ

accessKey
型: 文字型
accesskey 属性の値の取得と設定。
accessibleType
型: 整数型
要素の accessibility オブジェクトの種類を示す値。
{{ XULProp("control") }}
型: 要素の id
{{ XULAttr("control") }} 属性の値の取得と設定。
crop
型: 文字列型
crop 属性の値の取得と設定。
disabled
型: 論理型
disabled 属性の値の取得と設定。
value
型: 文字列型
value 属性の値の取得と設定。

メソッド

スタイルクラス

次のクラスは要素のスタイル付けに使用されます。これらのクラスは、ユーザの選択したテーマに自然に合うようにするため、要素のスタイルを直接変更する代わりに使用されます。

header
見出しに使用するクラス。一般的に、テキストがボールド体で表現されます。
indent
このクラスを使用すると、テキストの先頭が字下げされます。
monospace
このクラスを使用すると、テキストが等幅フォントで表示されます。
plain
このクラスによって、要素は border や margin なしで表示されます。
small-margin
このクラスを使用すると、テキストの余白が小さく表示されます。
text-link
このクラスを持つ label は、フォーカスされ、click ハンドラが実行され、href 属性のアドレスがマウスクリックや Enter キーの押下によって開かれます。label はリンクのようになります (青色で下線付き)。

関連項目

要素
description
属性
label
インタフェース
nsIAccessibleProvider, nsIDOMXULLabelElement

ユーザノート

label 要素は "value" 属性を持ち、HTML 内で button や checkbox が属性として label="foo" を使用するのとは異なることを忘れないでください。

<label label="キャプション"/> <-- 間違い -->
<label value="キャプション"/>

<label value="ボタンをクリック"/>
<button label="ボタン"/>
<checkbox label="選択肢" value="1"/>

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, Mgjbot
 最終更新者: Marsf,