colorpicker

ユーザが格子状のセルの一つをクリックして色を選ぶカラーパレット。

属性
disabled, color, onchange, preference, tabindex, type
プロパティ
accessibleType, color, disabled, open, tabIndex, value

Image:XUL_REF_rgb.gif

<colorpicker />

属性

disabled
型: 論理型
要素が無効化されているかどうかを示します。ある要素が true に設定されていたら、その要素は無効化されています。無効化された要素は通常グレイ表示のテキストで描画されます。要素が無効化されていると、ユーザのアクションには応答せず、フォーカスもあてられず、command イベントも発生しません。

 

color
型: color 文字列
現在選択されている色。これはユーザが色を選択すると変更されます。このプロパティに #RRGGBB 形式で文字列を割り当てることで選択された色を変更することができます。
onchange
型: スクリプトコード
onchange 属性内のコードは、要素の値が変更された時、呼び出されます。
preference
型: 要素の id
要素を対応する preference につなぎます。この属性は prefwindow 内で使用された場合のみ効果があります。preference の値は、要素の value プロパティと一致するように更新されます。
tabindex
型: 整数型
要素のタブの順番。タブの順番は tab キーが押下されたときにフォーカスが移動する順番です。より大きな tabindex の値をもつ要素は、タブの遷移が後になります。
type
型: 文字列型
この属性が提供されていないときは、colorpicker が window 内に表示されます。この値が button に設定されているときは、colorpicker がボタンとして表示されます。ユーザがこのボタンをクリックすると、色を選択するためのポップアップが現れます。

プロパティ

accessibleType
型: 整数型
要素の accessibility オブジェクトの種類を示す値。
color
型: color の文字列
現在選択されている色。これはユーザが色を選択すると変更されます。このプロパティに #RRGGBB 形式で文字列を割り当てることで選択された色を変更できます。
disabled
型: 論理型
disabled 属性の値の取得と設定。
open
型: 論理型
ボタン形式の colorpicker のための popup が開かれると true を返します。popup を開くには、この属性を true に設定し、閉じるには false に設定してください。
tabIndex
型: 整数型
tabindex 属性の値の取得と設定。
value
型: 文字列型
value 属性の値の取得と設定。

メソッド

関連項目

インタフェース
nsIDOMXULControlElement

バグ

onchange イベントは type 属性の値が "button" に設定されている場合にのみ発生します。onclick は、プレーンな colorpicker の動作中に現在選択されているカラーが必要なときに使用します。例えば、<textbox> 内に表示する場合など。

添付ファイル

ファイル サイズ 日時 添付者:
XUL_REF_rgb.gif
8311 バイト 2008-01-09 13:03:41 Marsf
Como_Experimentar_um_Avivamento_Pessoal_-_A.W.Tozer.pdf
67371 バイト 2008-07-17 11:54:55 Biafer

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Taken, Marsf
最終更新者: Marsf,