caption

groupbox のヘッダです。この要素は label 属性を使ったテキストのラベルか、より複雑な見出し用の子要素のどちらかを含むでしょう。

詳しい情報は XUL チュートリアルにあります。

属性
accesskey, crop, image, label, tabindex
プロパティ
accessKey, crop, image, label, tabIndex

Image:XUL_ref_caption.png
<groupbox>
  <caption label="マイグループボックス"/>
</groupbox>
<groupbox flex="1">
  <caption>
    <checkbox label="チェックできるグループボックス"/>
  </caption>
</groupbox>

属性

accesskey
型: 文字型
ショートカットキーとして使用される文字を設定します。この文字はその要素の label 属性のテキストに現れる文字の一つでなければいけません。
crop
型: 下記の値のいずれか一つ
要素の label に与えられた空間が小さ過ぎるときは、crop 属性によって指定された側のテキストが切り取られます。テキストが切り取られた場所には省略記号 (ellipsis)が使用されます。ボックスの方向が反対の場合は、切り取られる場所も反対側になります。
  • start: テキストは先頭から切り取られます。
  • end: テキストは末尾から切り取られます。
  • left: テキストは左側から切り取られます。
  • right: テキストは右側から切り取られます。
  • center: テキストの中央が切り取られ、通常、テキストの先頭と末尾が表示されます。
  • none: テキストは省略記号を使用して切り取られません。しかし、テキストがあまりに長い場合は単純に削除されます。削除する側は CSS の行揃え (text alignment)に依存します。
image
型: 画像の URL
要素上に表示する画像の URL。この属性が空または除外された場合、画像は表示されません。画像の位置は dir 属性および orient 属性によって決定されます。
label
型: 文字列型
要素上に表示するlabel。 省略された場合、テキストは表示されない。
tabindex
型: 整数型
要素のタブの順番。タブの順番は tab キーが押下されたときにフォーカスが移動する順番です。より大きな tabindex の値をもつ要素は、タブの遷移が後になります。

プロパティ

accessKey
型: 文字型
accesskey 属性の値の取得と設定。
crop
型: 文字列型
crop 属性の値の取得と設定。
image
型: image の URL
image 属性の値の取得と設定。
label
型: 文字列型
label 属性の値の取得と設定。
tabIndex
型: 整数型
tabindex 属性の値の取得と設定。

メソッド

関連項目

要素
groupbox, checkbox

添付ファイル

ファイル サイズ 日時 添付者:
XUL_ref_caption.png
2317 バイト 2007-12-03 16:02:13 Marsf
Imagem_004.jpg
55061 バイト 2008-05-23 19:08:30 JOAO POETA DO BRASIL

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Taken, Marsf
最終更新者: Marsf,