mozilla

リビジョンの比較

Introduction

Change Revisions

リビジョン 172963:

リビジョン 172963 (編集者: Mole / 編集日時: )

リビジョン 172964:

リビジョン 172964 (編集者: Mole / 編集日時: )

タイトル:
Introduction
Introduction
URL スラグ:
XUL/Template_Guide/Introduction
XUL/Template_Guide/Introduction
タグ:
XUL, XUL_Template_Guide
XUL, XUL_Template_Guide
内容:

リビジョン 172963
リビジョン 172964
n11      In XUL, the RDF datasource is specified by placing the 'datn11      XUL の中で、RDF データソースは 一つのエレメントの 'datasources' 値が順位付けされたものです。X
>asources' attribute on an element. When the XUL parser sees an el>UL パーサがこの値を一つのエレメントとしてみる時、テンプレートビルダーはエレメントとそれに添えられたエレメントとして構成される。
>ement with this attribute, it constructs a template builder for t>それは、それらがテンプレートの内部エレメントだろうと、期待されているものです。テンプレートビルダーがデータソースを読み込み、データ
>he element and attaches it to the element. It is expected that th>ソース上のクエリを実行しそれぞれの結果からコンテンツを生成します。このコンテンツは、ちょうどあなた自身が行うように、 XUL の中
>ere will be a template inside the element. The template builder l>に挿入されます。ここに見本を表示します。
>oads the datasource, performs the query on the datasource and gen 
>erates content for each result. The content is inserted into the  
>XUL just as if you had placed it there yourself. Here is an examp 
>le: 
t17      This example specifies the datasource '<span class="plain">t17      この見本は、'<span class="plain">http://www.xulplanet.com/ds/samp
>http://www.xulplanet.com/ds/sample.rdf</span>'.>le.rdf</span>' データソースを指定しています。

前に戻る