Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

getPreviousItem

getPreviousItem( startItem, delta )
戻り値の型: 要素
このメソッドはstartItem で指定した項目から与えられた間隔 (delta) だけ前の項目を返します。項目が存在しない場合は null を返します。次の例は someItem より 5 行前の項目を返します: getPreviousItem ( someItem, 5 );

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, Marsf
 最終更新者: ethertank,