advanceSelectedTab

advanceSelectedTab( dir, wrap )
戻り値の型: 戻り値なし
引数 dir1 を設定すると、現在選択されているタブが次のタブに変更されます。同様に -1 を設定すると、現在選択されているタブが前のタブに変更されます。wrap 引数を true に設定すると、最初または最後のタブに到達した場合、それぞれの次は最後または最初のタブからになります。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, Marsf
 最終更新者: ethertank,