template

template
型: 要素の id
テンプレートが生成した要素で、XUL コード内のどこかに存在するテンプレートを参照するために、(datasources 属性を持つ要素の) ルートノード上に任意で置かれます。この template 属性には template 要素の id を設定します。これは一つのテンプレートを複数のツリーやメニューで共有するために使用されます。この属性が指定されていない場合、テンプレート要素がノード内に直接置かれていなければなりません。

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Marsf, Mgjbot
最終更新者: Marsf,