popup.position

position
型: 下記の値のいずれか一つ
position 属性は、ユーザがクリックした要素に関する popup が現れる位置を決定します。これは、popup をボタンの側に置くことができます。
  • after_start: popup は要素の下側に現れ、その左上隅と要素の左下隅が並びます。これは一般的に、ドロップダウンメニューに使用されます。
  • after_end: popup は要素の下側に現れ、その右上隅と要素の右下隅が並びます。要素と popup の右端が揃います。
  • before_start: popup は要素の上側に現れ、その左下隅と要素の左上隅が並びます。要素と popup の左端が揃います。
  • before_end: popup は要素の上側に現れ、その右下隅と要素の右上隅が並びます。要素と popup の右端が揃います。
  • end_after: popup は要素の右側に現れ、その左下隅と要素の右下隅が並びます。要素と popup の下端が揃います。
  • end_before: popup は要素の右側に現れ、その左上隅と要素の右上隅が並びます。要素と popup の上端が揃います。
  • start_after: popup は要素の左側に現れ、その右下隅と要素の左下隅が並びます。要素と popup の下端が揃います。
  • start_before: popup は要素の左側に現れ、その右上隅と要素の左上隅が並びます。要素と popup の上端が揃います。
  • overlap: popup は要素上に現れ、その左上隅が揃います。
  • at_pointer: popup はマウスポインタと同じ位置に現れます。
  • after_pointer: popup はマウスポインタと同じ水平位置に現れます。垂直位置は要素のすぐ下になります。

参照

ドキュメントのタグと貢献者

最終更新者: Marsf,