mozilla

orient

orient
型: 下記の要素のいずれか一つ
ある要素の子要素の並びが水平方向なのか、垂直方向なのかを指定するのに使われる。デフォルト値はその要素に依存する。-moz-box-orient スタイルプロパティを使用することもできます。
  • horizontal: ある要素の子要素それぞれが、XUL のソース中で現れる順に、水平に一行に並んでいる。
  • vertical: ある要素の子要素それぞれが、XUL のソース中で現れる順に、垂直に一列に並んでいる。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: Marsf, Mgjbot, Yukichi
最終更新者: Marsf,