disabled
型: 論理型
要素が無効化されているかどうかを示します。ある要素が true に設定されていたら、その要素は無効化されています。無効化された要素は通常グレイ表示のテキストで描画されます。要素が無効化されていると、ユーザのアクションには応答せず、フォーカスもあてられず、command イベントも発生しません。
しかし、要素はマウスのイベントには応答します。要素を有効化するには、値を false に設定するのとは対照的に、この属性を完全に取り去ってください。
Image:XUL_ref_attr_disabled.png
<!-- Checkbox enables/disables the button -->
<checkbox label="ボタンを有効にする" 
    onclick="document.getElementById('buttRemove').disabled = this.checked"/>
<button id="buttRemove" label="すべて削除" disabled="true"/>

Firefox 3.5 における注記

For keyset elements, support for this attribute was added in Firefox 3.5.

 

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, Marsf, Norah, Taken, Mgjbot
 最終更新者: ethertank,