Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

datasources

datasources
型: スペースで区切られたデータソース URI のリスト
要素のテンプレートがコンテンツ生成のために使用する、スペースで区切られたデータソースのリスト。これらは rdf:bookmarks や URL などの内部データソースを指定できます。datasources 属性はほとんどの要素上に置かれているため、これらを tree や menu 関連の要素上で見つけられます。要素は template 要素を子要素として持たなければなりません。
RDF テンプレートでは、指定したデータソースが、すべての datasources からのデータを保持する一つの混合データソースに結び付けられます。この混合データソースは database プロパティを使用したスクリプトを通してアクセスできます。
XML データソースでは、XML ファイルの URL と同じ document 内の他の要素へのアンカーのどちらか一つのソースのみが使用されます。つまり、参照 '#data' は id が 'data' の要素を参照します。
あとでデータソースを要素に追加しようとするときは、この属性を 'rdf:null' に設定してください。要素のコンテンツがデータソースから生成されるようになります。そうでない場合、あとで追加することはできません。
XUL ドキュメントがリモート Web サイト上に含まれている場合、document と同じドメインからの datasources のみが読み込まれます。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf
 最終更新者: Marsf,