mozilla
Your Search Results

    crop

    crop
    型: 下記の値のいずれか一つ
    要素の label に与えられた空間が小さ過ぎるときは、crop 属性によって指定された側のテキストが切り取られます。テキストが切り取られた場所には省略記号 (ellipsis)が使用されます。ボックスの方向が反対の場合は、切り取られる場所も反対側になります。
    • start: テキストは先頭から切り取られます。
    • end: テキストは末尾から切り取られます。
    • left: テキストは左側から切り取られます。
    • right: テキストは右側から切り取られます。
    • center: テキストの中央が切り取られ、通常、テキストの先頭と末尾が表示されます。
    • none: テキストは省略記号を使用して切り取られません。しかし、テキストがあまりに長い場合は単純に削除されます。削除する側は CSS の行揃え (text alignment)に依存します。
    プラットフォームと使用するテーマに依存しますが、一部の要素は最大幅を設定しているため、それより長い部分は常に切り取られることになります。値に none を使用しており、テキストがその最大幅より長いときは、CSS プロパティの max-width (または maxwidth 属性) を使用して、そのサイズを上書きすることができます。例えば none 値を使用したい場合は、menu 内の menuitem に次の CSS 規則を追加します:
    menupopup > menuitem, menupopup > menu { max-width: none; }
    

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Marsf, Mgjbot
    最終更新者: Marsf,