<xsl:template> 要素は出力生成テンプレートを定義します。この要素は、match 属性または name 属性のいずれかを持つ必要があります。

構文

<xsl:template
	match=PATTERN
	name=NAME
	mode=NAME
	priority=NUMBER>
	<xsl:param> [optional]
	TEMPLATE
</xsl:template>

必須属性

なし

任意属性

match
このテンプレートを使用する要素を決定するパターンを指定します。これは name 属性がない場合に必須の属性です。
name
このテンプレートの名前を指定します。テンプレートの名前は <xsl:call-template> 要素を使用して呼び出すことができます。
mode
このテンプレートの特定のモードを指定します。このモードは <xsl:apply-templates> 要素の属性と一致させることができます。 これは複数の方法で同じ情報を処理する場合に便利です。
priority
このテンプレートの数値優先度を指定します。これは Infinity 以外の任意の数にすることができます。複数のテンプレートが同じノードに一致する場合、プロセッサはこの番号を使用します。

タイプ

最上位は <xsl:stylesheet> または <xsl:transform> の子である必要があります。

定義

XSLT, section 5.3.

Gecko のサポート

サポート済み

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,