<xsl:apply-templates> 要素は、入力ツリー内のノードのセットを選択し、適切なテンプレートを適用するようにプロセッサに指示します。

構文

<xsl:apply-templates select=EXPRESSION mode=NAME>
	<xsl:with-param> [optional]
	<xsl:sort> [optional]
</xsl:apply-templates>

必須属性

なし

任意属性

select
処理するノードを指定する XPath 式を使用します。アスタリスク (*) はノードセット全体を選択します。この属性が設定されていない場合は、現在のノードのすべての子ノードが選択されます。
mode
同じノードに対して複数の処理方法が定義されている場合は、それらを区別します。

タイプ

命令は、テンプレート内に表示されます。

定義

XSLT section 5.4.

Gecko のサポート

サポート済み

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,