mozilla
Your Search Results

    XPIDL

    警告: この記事の内容は古くなっている可能性があります。 最終更新日は 2007 年 10 月 28 日です。英語版の最新の内容も合わせてご覧下さい。

    XPIDLXPCOM インターフェースクラスを指定するためのインターフェース記述言語 (Interface Description Language) です。

    インターフェース記述言語 (IDL) は言語やマシンから独立したインターフェースの記述に使われます。IDL は言語に依存しないインターフェース定義をツールで自動生成するために利用されるような、インターフェースの記述を可能にします。

    これらのツールのひとつが xpidl で、C++ ヘッダファイル、typelib 情報、などを生成するのに利用されます。

    XPIDL インターフェースファイルを記述する

    XPIDL は OMG IDL とよく似ていますが、IID を記述するための拡張構文と追加の型が導入されています。サンプルとしては、Mozilla のツリーの中にある xpcom/basexpcom/ds のディレクトリを参照してください。

    リソース

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Lmrodriguezr, Okome, ethertank, Shimono, Kohei
    最終更新者: ethertank,