nsIThreadPool

nsIThreadPool インタフェースはスレッドプールのサポートを提供します。

スレッドプールは、限られた数の無名のワーカースレッドを作成できます。イベントがスレッドプールに割り当てられると、プールは、次に利用可能なワーカースレッド上でそのイベントを実行します。

継承元: nsIEventTarget


Please add a summary to this article.
  最終更新: Gecko 1.9 (Firefox 3)

メソッドの概要

void shutdown()

属性

属性 説明
threadLimit unsigned long プールに一度に存在できるスレッドの最大数。この属性を変更することで、最大数を変更することができます。
idleThreadLimit unsigned long 存続している待機スレッドの最大数を取得、設定します。待機中のワーカースレッドがこの最大数を超えると、待機スレッドは順次破棄されます。
idleThreadTimeout unsigned long スレッドが破棄可能になるまで待機する時間をミリ秒で取得、設定します。

メソッド

shutdown()

スレッドプールを停止します。

警告: このメソッドをスレッドプール内のスレッドから呼び出してはいけません。代わりに、他のスレッド (通常、そのスレッドプールを作成したスレッド) から呼び出してください。

このメソッドが返ると、スレッドプールと、そのすべてのスレッドは停止され、以後そのスレッドプールにイベントを割り当てることはできなくなります。

void shutdown()
引数

なし。

関連記事

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Kohei
最終更新者: Kohei,