mozilla
Your Search Results

    nsIDownloadManagerUI

    nsIDownloadManagerUI インタフェースは、ダウンロードマネージャのためのユーザインタフェースを実装するために利用されます。標準のダウンロードマネージャのユーザインタフェースを置き換えたい場合は、このインタフェースを実装してください。


    Please add a summary to this article.
      最終更新: Gecko 1.9 (Firefox 3)

    継承元: nsISupports

    メソッドの概要

    void getAttention();
    void show([optional] in nsIInterfaceRequestor aWindowContext, [optional] in unsigned long aID, [optional] in short aReason);

    属性

    属性 説明
    visible boolean 読み取り専用。ダウンロードマネージャのユーザインタフェースが開かれている場合は true、そうでなければ false を返します。

    定数

    定数 説明
    REASON_USER_INTERACTED 0 ダウンロードマネージャのユーザインタフェースを開く際、この値は、ユーザのリクエストによって開かれたかどうかを示します。
    REASON_NEW_DOWNLOAD 1 ダウンロードマネージャのユーザインタフェースを開く際、この値は、新たなダウンロードが開始されたために開かれたどうかを示します。

    メソッド

    getAttention()

    ダウンロードマネージャのユーザインタフェースがすでに開かれている場合、そこに注意を促します。

     void getAttention();
    
    引数

    None.

    投げられる例外
    NS_ERROR_UNEXPECTED
    ユーザインタフェースが開かれていません。

    show()

    ダウンロードマネージャのユーザインタフェースをユーザに表示します。

     void show(
       [optional] in nsIInterfaceRequestor aWindowContext,
       [optional] in unsigned long aID,
       [optional] in short aReason
     );
    
    引数
    <tt>aWindowContext</tt>
    ユーザインタフェースを表示するための親ウィンドウコンテキスト。この情報を使えば、ダウンロードマネージャを同じウィンドウのタブに、親としておくことができます。
    <tt>aID</tt>
    ダウンロードマネージャのユーザインタフェースを開く際、事前に選択されるダウンロードの ID。
    <tt>aReason</tt>
    ユーザインタフェースが表示された理由を示す 定数 のいずれか。

    関連記事

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Kohei, teoli
    最終更新者: teoli,