Index

11 ページあります:

# ページ タグと要約
1 WebAssembly Landing, WebAssembly, wasm
WebAssembly はモダンなウェブブラウザーで実行できる新しいタイプのコードです。ネイティブに近いパフォーマンスで動作するコンパクトなバイナリー形式の低レベルなアセンブリ風言語です。さらに、 C/C++ や Rust のような言語のコンパイル対象となって、それらの言語をウェブ上で実行することができます。 WebAssembly は JavaScript と並行して動作するように設計されているため、両方を連携させることができます。
2 C/C++からWebAssemblyにコンパイルする
C / C ++のような言語でコードを書いたら、Emscripten のようなツールを使って WebAssembly にコンパイルすることができます。 どのように動作するかを見てみましょう。
3 コンパイルされた WebAssembly モジュールをキャッシュする Caching, IndexedDB, JavaScript, Module, WebAssembly, compile, wasm
キャッシングはアプリケーションのパフォーマンスを向上させるのに役立ちます — コンパイルされた WebAssembly モジュールをクライアントに格納することによって、毎回ダウンロードしてコンパイルする必要がなくなります。この記事では、キャッシングまわりのベストプラクティスについて解説します。
4 WebAssembly の概要 C, C++, Emscripten, JavaScript, Web プラットフォーム, WebAssembly, rust
この記事では、 WebAssembly がどのように機能しているか、その目標、解決している問題、ウェブブラウザーのレンダリングエンジン内での動作などの概念について説明します。
5 Compiling an Existing C Module to WebAssembly C++, Emscripten, WebAssembly, wasm, コンパイル
WebAssembly のコアユースケースは、既存の C ライブラリのエコシステムを取得し、開発者が Web 上でそれらを利用できるようにすることです。
6 エクスポートされた WebAssembly 関数 Guide, JavaScript, WebAssembly, export, exported functions, exported wasm functions, wasm
エクスポートされた WebAssembly 関数は WebAssembly 関数が JavaScript でどのように表現されるのか、この記事では、もう少し詳しく説明します。
7 WebAssemblyコードのロードと実行 Fetch, JavaScript, WebAssembly, XMLHttpRequest, バイトコード
JavaScript で WebAssembly を使用するには、まずコンパイル/インスタンス化の前にモジュールをメモリにプルする必要があります。この記事では、WebAssembly バイトコードをフェッチするために使用できるさまざまなメカニズムのリファレンスと、それをコンパイル/インスタンス化して実行する方法について説明します。
8 Rust から WebAssembly にコンパイルする WebAssembly, rust, wasm, コンパイル
Rust のコードがあれば、それを WebAssembly (wasm) にコンパイルすることができます。このチュートリアルでは Rust プロジェクトをコンパイルして既存のウェブアプリケーションで使用するために必要なことについて説明します。
9 WebAssembly テキストフォーマットから wasm に変換する WebAssembly, assembly, conversion, text format, wabt, wasm, wast2wasm, wat2wasm
WebAssembly にはS式ベースのテキスト表現があります。これはテキストエディタ、ブラウザの開発者ツールなどで見せるために設計された中間表現です。この記事では、これがどのように動作するか、テキスト形式のファイルを .wasm アセンブリ形式に変換するのに利用可能なツールの使用方法について少し説明します。
10 WebAssembly テキストフォーマットを理解する Functions, JavaScript, S-expressions, WebAssembly, calls, memory, shared address, table, text format, was, wasm
人間が WebAssembly を読んだり編集するための wasm バイナリ形式のテキスト表現が存在します。これはテキストエディター、ブラウザーの開発者ツールなどで見せるために設計された中間表現です。この記事では、テキスト形式のしくみ、生の構文、および元のバイトコードの表現との関係 (と JavaScript で wasm を表現したラッパーオブジェクト) について説明します。
11 WebAssembly JavaScript API を使用する
これまでに Emscriptenのようなツールを使用して他の言語からモジュールをコンパイルしたりあなた自身のコードをロードして実行しました。次のステップは他のWebAssembly JavaScript APIの使い方について学ぶことです。この記事ではあなたが知る必要があることを説明します。