Web 技術のリファレンス

オープン Web は、数多くの技術の上に構築されています。以下のリンクから各技術のリファレンス記事を見つけてください。

コア Web 技術

基礎技術

HTML
HyperText Markup Language (ハイパーテキストマークアップ言語) は Web ページのコンテンツを構造化された形式で記述や定義するための言語です。
CSS
Cascading Style Sheets (カスケーディングスタイルシート) は Web コンテンツの見た目を制御するために使います。

スクリプト

JavaScript
JavaScript はブラウザ内で動作するプログラミング言語で、インタラクティブな Web サイトやアプリケーションを作るのに使われます。
Web APIs
Web の強力なスクリプティング能力を実現する個別 API それぞれについてのリファレンスです。Web コンテンツやアプリの開発に使う、DOM を始めとしてすべての関連 API やインターフェイスが含まれます。

グラフィックス

SVG
Scalable Vector Graphics では描画時のサイズに依らず滑らかに拡大縮小されるベクター (線) と形の集合で記述された画像を作成できます。
WebGL
WebGL では HTML の <canvas> 要素の中で OpenGL ES 2.0 に対応した API を用いて 3D グラフィックを作れます。

その他

MathML
Mathematical Markup Language (数学用のマークアップ言語) を用いて複雑な数学の方程式や構文を表示できます。

草案
このページは完成していません。

このページは、"Web プラットフォームリファレンス" のための導入ページに なる予定です。Web プラットフォームを構成する各 API の導入ページへのリンクを提供します (ただし、そのサブページは含みません)。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: Marsf, lv7777, Sheppy
 最終更新者: Marsf,