Localization and Internationalization

Localization(略称:L10n)とは、ウェブサイト、ウェブアプリケーションまたは、その他の形式が容易に各文化圏に合わせるこことを確実にする過程・概念です。Internationalization (略称:I18n) サイトやアプリが、ローカリゼーションを可能にする一つの方法で、デザインされることを確実にするプラクティスです。

ガイド・チュートリアル

ガイド・チュートリアル:どのようにアプリが i18n仕様とされているか、どのようにローカリゼーションするのかということを確実にするためのヘルプ

インターナショナライザゼーションの概念
i18n とは何かということや、ウェブ開発者がコンテンツがローカリゼーション準備できることを確実にするために利用可能な側面や技術に関する概要
ローカリゼーションへの導入
レビューや、潜在的な変更に必要な要素の識別から、必要な変更の適用まで、ウェブやアプリをローカリゼーション化することに必要な情報の導入ガイドです。

 

Unicode仕様双方向テキストアルゴリズム
Unicode仕様双方向テキストアルゴリズムは、Unicode テキストのレンダリングオーダーの決定に使用される、標準アルゴリズムであり、レンダリングコンンテンツの一方のウェブブラウザーによって、使用されます。この概要は、BiDiアルゴリズム および、インターナショナライザゼーションへのと取り組みが、どのように影響するのかということに関する、一般的な理解を提供します。

 

参照

 参考資料は、ローカリゼーション仕様のサイトを作成するヘルプ
 となります。

i18n・l10n に使用される HTML エレメント
 ローカリゼーション仕様のコンテンツを作成するために使用される  HTML によって提供されるエレメント

CSS とローカリゼーション
 110仕様のコンテンツを制作する際に特に重要な CSS プロパティ
 に関する参照

 

 

 
 

 

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, Suuzuukii
最終更新者: Uemmra3,