レガシージェネレータ関数はSpiderMonkey固有の機能で、Firefox 58以降で取り除かれます。将来向きの用途に、function*の使用を検討してください。

レガシージェネレータ関数ステートメントは指定されたパラメータを用いて、レガシージェネレータ関数を宣言します。

functionBodyと少なくとも一つのyield式とレガシージェネレーター関数式をもつFunctionコンストラクタを使用して関数を定義できます。

構文

function name([param,[, param,[..., param]]]) {
   [statements]
}
name
関数名。
param
関数に渡される引数の名前。関数は最大255の引数を持つことができます。
statements
関数の本体を構成するステートメント。これは少なくとも一つのyield式を含みます。

説明

使用方法の概要がIterators and Generatorsページに提供されています。

ブラウザ実装状況

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOS 版 SafariSamsung InternetNode.js
基本対応
非推奨非標準
Chrome 未対応 なしEdge 未対応 なしFirefox 未対応 2 — 58IE 未対応 なしOpera 未対応 なしSafari 未対応 なしWebView Android 未対応 なしChrome Android 未対応 なしEdge Mobile 未対応 なしFirefox Android 未対応 4 — 58Opera Android 未対応 なしSafari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 未対応 なしnodejs 未対応 なし

凡例

未対応  
未対応
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Uemmra3, ambi, shide55
最終更新者: Uemmra3,