TypedArray.prototype.move()

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

廃止 Gecko 34 (Firefox 34 / Thunderbird 34 / SeaMonkey 2.31)
この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

概要

配列内の一連の要素をtargetで始まる位置にコピーします。しかしながら、この非標準のメソッドは標準のTypedArray.prototype.copyWithin() メソッドに置き換えられました。 TypedArrayはここではtyped array typesの一つです。

構文

typedarray.move(start, end, target)

引数

start
要素をコピーし始めるソース開始インデックス位置。
end
要素をコピーし終わるソース終了インデックス位置。
target
要素をコピーするさいのターゲット開始インデックス位置。

moveメソッドを使う

var buffer = new ArrayBuffer(8);
var uint8 = new Uint8Array(buffer);
uint8.set([1,2,3]);
console.log(uint8); // Uint8Array [ 1, 2, 3, 0, 0, 0, 0, 0 ]
uint8.move(0,3,3);
console.log(uint8); // Uint8Array [ 1, 2, 3, 1, 2, 3, 0, 0 ]

仕様

すべての仕様でサポートされていません。TypedArray.prototype.copyWithin()に置き換えられました。

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 未サポート 未サポート
(16 - 34 Aurora/Nightly only)
未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 未サポート 未サポート
(16-34 Aurora/Nightly only)
未サポート 未サポート 未サポート

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: shide55
 最終更新者: shide55,