SIMD.%type%.prototype.toSource()

非標準
This feature is non-standard and is not on a standards track. Do not use it on production sites facing the Web: it will not work for every user. There may also be large incompatibilities between implementations and the behavior may change in the future.

非標準のSIMD.%type%.toSource()メソッドは、オブジェクトのソースコードを表す文字列を返します。

構文

SIMD.Float32x4.toSource()
SIMD.Float64x2.toSource()

SIMD.Int8x16.toSource()
SIMD.Int16x8.toSource()
SIMD.Int32x4.toSource()

SIMD.Bool8x16.toSource() 
SIMD.Bool16x8.toSource() 
SIMD.Bool32x4.toSource()

戻り値

オブジェクトのソースコードを表すString

Float32x4と一緒にtoSource() を使用する

var a = SIMD.Float32x4(11, 22, 33, 44);

a.toSource(); // "SIMD.Float32x4(11, 22, 33, 44)"

仕様

何らかの標準や仕様には含まれていません。

ブラウザ実装状況

Feature Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
Basic support 未サポート Nightly build 未サポート 未サポート 未サポート
Feature Android Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
Basic support 未サポート 未サポート Nightly build 未サポート 未サポート 未サポート

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,