リビジョンの比較

RegExp.prototype.test()

Change Revisions

リビジョン 364607:

リビジョン 364607 (編集者: ethertank / 編集日時: )

リビジョン 364609:

リビジョン 364609 (編集者: ethertank / 編集日時: )

タイトル:
test
RegExp.test
URL スラグ:
JavaScript/Reference/Global_Objects/RegExp/test
JavaScript/Reference/Global_Objects/RegExp/test
タグ:
"Regular Expressions"
"Regular Expressions", "RegExp"
内容:

リビジョン 364607
リビジョン 364609
n67      あるパターンがある文字列内で見つかるかどうか調べたいときに、<code>test</code> メソッドを使ってくださn67      あるパターンがある文字列内で見つかるかどうか調べたいときに、<code>test</code> メソッドを使ってくださ
>い(似たメソッドとして、 <a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Object>い(似たメソッドとして、 <a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Object
>s/String/search"><code>String.search/code&gt;</code></a> メソッドがありま>s/String/search"><code>String.search/code&gt;</code></a> <code>メソ
>す)。より多くの情報を得るためには(実行が遅くなりますが)、 <a href="/ja/docs/JavaScript/Refer>ッドがあります)。より多くの情報を得るためには(実行が遅くなりますが)、 <a href="/ja/docs/JavaScript
>ence/Global_Objects/RegExp/exec"><code>exec</code></a> メソッドを使ってくだ>/Reference/Global_Objects/RegExp/exec"><code>exec</code></a> メソッド
>さい(似たメソッドとして、 <a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objec>を使ってください(似たメソッドとして、 <a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global
>ts/String/match"><code>String.match</code></a> メソッドがあります)。>_Objects/String/match"><code>String.match</code></a> メソッドがあります)。<
 >/code>
n71        {{gecko_callout_heading("8.0")}}n71        <code>{{gecko_callout_heading("8.0")}}</code>
n74        Gecko 8.0 {{geckoRelease("8.0")}} 以前では、 <code>test()</codn74        <code>Gecko 8.0 {{geckoRelease("8.0")}} 以前では、 <code>test(
>e> メソッドは正しく実装されていませんでした。引数無しで呼び出された場合には以前の RegExp.input プロパティの値に基>)</code> メソッドは正しく実装されていませんでした。引数無しで呼び出された場合には以前の RegExp.input プロパ
>づく戻り値が返されなくてはなりませんが、文字列 "undefined" に対するテスト結果を返していました。これは現行バージョンで>ティの値に基づく戻り値が返されなくてはなりませんが、文字列 "undefined" に対するテスト結果を返していました。これは現行
>は修正されており、現在 <code>/undefined/.test()</code> の戻り値はエラーでなく <code>tru>バージョンでは修正されており、現在 <code>/undefined/.test()</code> の戻り値はエラーでなく <co
>e</code> となっています。>de>true</code> となっています。</code>
n78      例n78      <code>例</code>
n81      例: <code>test</code> メソッドの使用例n81      <code>例: <code>test</code> メソッドの使用例</code>
n84      正規表現リテラルと対象文字列を引数にとり、マッチ結果により異なる文字列を表示する関数を以下に示します。n84      <code>正規表現リテラルと対象文字列を引数にとり、マッチ結果により異なる文字列を表示する関数を以下に示します。</
 >code>
n87function testinput(re, str) {n87<code>function testinput(re, str) {
t97}t97}</code>

前に戻る