Date.getMonth

  • リビジョンの URL スラッグ: JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/getMonth
  • リビジョンのタイトル: getMonth
  • リビジョンの ID: 290559
  • 作成日:
  • 作成者: ethertank
  • 現行リビジョン いいえ
  • コメント

このリビジョンの内容

概要

ローカル時刻の「月」(month)を返します。

Date のメソッド
実装されたバージョン JavaScript 1.0
ECMAScript エディション ECMAScript 1st Edition

構文

getMonth()

引数

無し

説明

getMonth によって返される値は、0 ~ 11 の整数です。1 月は 0、12 月は 11 となります。

{{ 訳注('このメソッドで取得できる「月」は 0 から 11 の値となります。すなわち、1 月は 0 となります。英語圏では日本語の様に「月」を数値で数える事が一般的でない為、この様な仕様となっています。') }}

例: getMonth の使用

変数 Xmas95 に Date オブジェクトを代入。その後、変数 Xmas95 から「月」を取得し、myMonth 変数に代入しています。

var Xmas95 = new Date("December 25, 1995 23:15:00");
var myMonth = Xmas95.getMonth(); // 変数 myMonth には数値 11 が代入されている

{{ 訳注('日本語圏の数え方での月を得たい場合、例えば上記例の場合、二行目で Xmas95.getMonth() + 1 を代入するなどしておけば良いでしょう。') }}

参照

このリビジョンのソースコード

<h2 id=".E6.A6.82.E8.A6.81">概要</h2>
<p>ローカル時刻の「月」(month)を返します。</p>

<table class="standard-table">
  <thead>
    <tr>
      <th class="header" colspan="2"><a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date" title="ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date"><code>Date</code></a> のメソッド</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <td>実装されたバージョン</td>
      <td>JavaScript 1.0</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>ECMAScript エディション</td>
      <td>ECMAScript 1st Edition</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>
<h2 id=".E6.A7.8B.E6.96.87">構文</h2>
<p><code>getMonth() </code></p>
<h3 id=".E5.BC.95.E6.95.B0">引数</h3>
<p>無し</p>
<h2 id=".E8.AA.AC.E6.98.8E">説明</h2>
<p><code>getMonth</code> によって返される値は、0 ~ 11 の整数です。1 月は 0、12 月は 11 となります。</p>
<p>{{ 訳注('このメソッドで取得できる「月」は 0 から 11 の値となります。すなわち、1 月は 0 となります。英語圏では日本語の様に「月」を数値で数える事が一般的でない為、この様な仕様となっています。') }}</p>
<h2 id=".E4.BE.8B">例</h2>
<h3 id=".E4.BE.8B:_getMonth_.E3.81.AE.E4.BD.BF.E7.94.A8">例: <code>getMonth</code> の使用</h3>
<p>変数 <code class="html5_var">Xmas95</code> に Date オブジェクトを代入。その後、変数 <code class="html5_var">Xmas95</code> から「月」を取得し、<code class="html5_var">myMonth</code> 変数に代入しています。</p>
<pre class="brush: js">var Xmas95 = new Date("December 25, 1995 23:15:00");
var myMonth = Xmas95.getMonth(); // 変数 myMonth には数値 11 が代入されている
</pre>
<p>{{ 訳注('日本語圏の数え方での月を得たい場合、例えば上記例の場合、二行目で Xmas95.getMonth() + 1 を代入するなどしておけば良いでしょう。') }}</p>
<h2 id=".E5.8F.82.E7.85.A7">参照</h2>
<ul>
  <li><a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/getUTCMonth" title="ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/getUTCMonth">getUTCMonth</a></li>
  <li><a href="/ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/setMonth" title="ja/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/setMonth">setMonth</a></li>
</ul>
<!-- languages({ "en-US": "en-US/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/getMonth", "fr": "fr/docs/R\u00e9f\u00e9rence_de_JavaScript_1.5_Core/Objets_globaux/Date/getMonth", "pl": "pl/docs/Dokumentacja_j\u0119zyka_JavaScript_1.5/Obiekty/Date/getMonth", "zh-CN": "zh-CN/docs/JavaScript/Reference/Global_Objects/Date/getMonth" }) -->
Revert to this revision