Global Functions

 

このページに対応する英語版は存在しません。ja/JavaScript/Reference が更新された後、このページには(更新された)この注意書きだけが残される予定です。

この章には JavaScript の、どのオブジェクトとも関連付けられていない全ての関数があります。ECMAScript の仕様では、これらの関数はグローバルオブジェクトのメソッドとして参照されます。

Array オブジェクトを生成します。Array(...)new Array(...) と等価です。
値を真偽値に変換します。
現在の日時を表す文字列を返します。
encodeURI でエンコードされた URI をデコードします。
encodeURIComponent でエンコードされた URI をデコードします。
完全な URI の特定の文字のそれぞれを、その文字の UTF-8 エンコーディングしたものを表すエスケープシーケンスに置き換えます。
URI の一部分の特定の文字のそれぞれを、その文字の UTF-8 エンコーディングしたものを表すエスケープシーケンスに置き換えます。
Error オブジェクトを生成します。Error(...)new Error(...) と等価です。
JavaScript のコードの文字列を特定のオブジェクトを参照することなく評価します。
EvalError オブジェクトを生成します。EvalError(...) は、new EvalError(...) と等価です。
Function オブジェクトを生成します。Function(...)new Function(...) と等価です。
引数を評価し、その引数が有限数であるかどうかを判定します。
引数を評価し、その引数が非数であるかどうかを判定します。
値を数値に変換します。
値をオブジェクトに変換します。
文字列の引数をパースし、浮動小数点数を返します。
文字列の引数をパースし、整数を返します。
RangeErrorオブジェクトを生成します。RangeError(...) は、 new RangeError(...) と等価です。
ReferenceError オブジェクトを生成します。 ReferenceError(...) は、new ReferenceError(...) と等価です。
RegExp オブジェクトを生成します。RegExp(...)new RegExp(...) と等価です。
値を文字列に変換します。
SyntaxError オブジェクトを生成します。 SyntaxError(...) は、new SyntaxError(...) と等価です。
TypeError オブジェクトを生成します。TypeError(...) は、new TypeError(...) と等価です。
URIError オブジェクトを生成します。URIError(...) は、new URIError(...) と等価です。

参照

Global properties

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, Potappo, Mgjbot, Yuichirou
 最終更新者: ethertank,