MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

JavaScript 1.2 の新機能

この JavaScript の変更履歴は Netscape Navigator3.0~4.0 に基づいています。旧 Netscape Navigator のドキュメントは archive.org にあります。Netscape Navigator 4.0 は 1997 年 6 月 11 日にリリースされました。Netscape Navigator 4.0 は、JavaScript をサポートするブラウザの 3 番目のメジャーバージョンでした。

JavaScript バージョン

Netscape Navigator 4.0 では JavaScript 1.2 を実行できるようになりました。Netscape Navigator 3.0 以前では、language 属性が "JavaScript1.2" 以上に設定されているスクリプトを無視することに注意してください。

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript1.1"> <!-- JavaScript for Navigator 3.0. -->
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript1.2"> <!-- JavaScript for Navigator 4.0. -->

1.2 の新機能

新しいオブジェクト

  • objectをリテラル記法を使って生成することが出来ます(Python 1.x のディクショナリリテラル構文からのインスパイア)
  • 配列を作成するときにもリテラル機能を作成することが出来ます(Python 1.x のリストリテラル構文からのインスパイア)。
  • arguments

新しく実装されたプロパティ

新しく実装されたメソッド

新しい演算子

新しい構文

他の新機能

JavaScript 1.2 での機能変更

  • function がネスト出来る。
  • 数値を Number に変換する。
  • x が数値化できない文字列の場合、エラーをスローせずに、NaN を生成する
  • 文字列を String に変換する。
  • Array.prototype.sort() がすべてのプラットフォームで実行可能。undefined 要素を null に変換せず、配列のハイエンドにそれらをソートする。
  • String.prototype.split()
    • オブジェクトの文字列を分割するすることにより、正規表現の引数と同様に、固定された文字列を取ることが出来る。
    • 結果の配列内の空要素を末尾に含まないように、リミットカウントを取ることが出来る。
  • String.prototype.substring(): 最初のインデックスが 2 つメのインデックスよりも大きい場合、交換しなくなった。
  • toString(): オブジェクトや配列をリテラルに変換。
  • The break ステートメントと continue ステートメントを新しいラベルステートメント内で使用可能。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: YuichiNukiyama, lv7777
 最終更新者: YuichiNukiyama,